サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)

  • 113人登録
  • 3.39評価
    • (0)
    • (9)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 技術評論社 (2014年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774169835

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 剛輔
有効な右矢印 無効な右矢印

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)の感想・レビュー・書評

  • 広く浅く、情報収集するには良い本。

  • ■書名

    書名:サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)
    著者:鈴木 健太、吉田 健太郎、大谷 純、道井 俊介

    ■概要

    データ分析による継続的改善を目指す組織は、ビッグデータとも呼ば
    れる大規模化したログを分析部門に渡すまでのシステム構築を必要
    としています。提供するサービスを改善(分析)するには「ログの収集、
    データの保持、可視化(分析)」というサーバ/インフラエンジニア
    が関わる工程を外して考えることはできません。本書では、大規模
    化したログを効率的に収集できるFluentdをはじめ、データストア、
    検索・解析サーバとして注目を集めているElasticsearch、これらと
    セットで使用される可視化ツールのKibanaを解説します。

    ■感想

    kibanaに興味があったので購入しました。
    この本、非常に役に立ちます。
    3つの関係性、役割が非常に分かりやすく解説されています。

    この手のシステムは今後間違いなく増えていくと思いますので、
    これらのアプリ、ミドル、ソフトにかかわらず、仕組みを読んで
    おくと、応用が利くような気がします。

    この手の本は売ってそうで売ってないので貴重だと思います。

  • 仕事でfluentdを触ることになりそうだったので読んだ。
    ザックリと使い方はわかったので、本書を読み直したり、公式ドキュメントとかプラクティスを探したりしてもうちょい詰めていこう。

  • 【選書フェア】
    資料ID:98141021
    請求記号:547.483||S
    配置場所:工枚選書フェア

  • ああー Kindle 版もあったのか。紙で買っちゃった。

全5件中 1 - 5件を表示

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)を本棚に「積読」で登録しているひと

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)はこんな本です

サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編 [現場主導のデータ分析環境を構築!] (Software Design plus)のKindle版

ツイートする