スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)

  • 137人登録
  • 4.14評価
    • (11)
    • (13)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
  • 技術評論社 (2015年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774172361

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)の感想・レビュー・書評

  • 背中に青色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。

  • 事例はあるが。。。
    JIRAを使ってもっと実践的な内容であればよかったのだが。

  • 著者あとがきにも書いてあるように、私には目的と合致しなかった。
    また広く浅くといった感じでかかれていて、深堀するにはすこし物足りない。

  • 本屋さんで「スクラム実践入門」を立ち読みしたのでメモメモ

    <大前提>
    ソフトウェア開発は困難だ
    ・4大ポイント
    - 複雑性 => ソフトウェアはそれ自体が複雑で難しい
    - 同調性 => ソフトウェアは現実世界との接続が必要
    - 可変性 => ソフトウェアは変化を求められる
    - 不透明性 => ソフトウェアの中身はわからない + コミュニケーション・プロセスは可視化できない

    <スクラムのロール>
    ・プロダクトオーナ
    ・スクラムマスター
    ・開発チーム
    (・他関係者)

    <スクラムのためのツール>
    ・プロダクトバックログ
    ・スプリントバックログ

    <スクラムのための仕組み>
    ・スプリントプランニング
    ・デイリースクラム
    ・スプリントレビュー
    ・スプリントレトロスペクティブ


    (所感)
    ・ソフトウェア開発は難しいってのが、心に残った。
    ・JIRAはスプリントバックログのツールだが、
    今はプロダクトバックログも兼ねようとしていると理解
    ・スプリントレビュー
    ・スプリントレトロスペクティブ => ここら辺ちゃんとやってないからやりたい

  • 可能な限り価値の高いプロダクトを生産的かつ創造的に届けるため: Meet Up 大阪 @ blog
    http://meetuposaka.seesaa.net/article/429269446.html

  • 読んでいると心が痛くなってくるけどとてもよい本だった〜!1度読んで終わりよりも、定期的に読むべき本だなあと思うので、電子版買おう〜(あるのかな)

  • 実例や具体的な実践法が書いてあり、とても参考になった。
    それぞれ、なぜやるのかもきちんと書いてあったのでぜひご一読を。

  • 新卒エンジニア研修のために読み込んでた。

  • 他の本に比べると、スクラムを採用したときの失敗やアンチパターンが多く書かれていているところに好感が持てる。スクラムを始めたものの上手くいってないな、と思ったら読んでみるとよさそう。

  • 最初は.スクラムの基本的な知識,スクラムが用意するメソドロジーについて著名な書物の引用などをはさみながら簡単に解説する.このパートはインデックス論文的な感じで取っ掛かりとしては非常に良いパートでした.

    次に GMO, mixi, DeNA のスクラム導入実例.特に DeNA が大規模開発にスクラムをどのように取り入れたかとかは,実践的であるがゆえに,実例からどのように教訓や理論の適用を見出すかが重要だけど,非常に興味深い実例が記載されていたと思います.

    最後に,ありがちなスクラムでのトラブルシュート.ここらへんも著者陣が実際に直面した経験などを元に書かれていて,教科書的でありながら非常にわかりやすい指針となりそうなレシピ集となっていました.

  • スクラムの実践本。
    序章からがじまる概要が適用理由としてすんなり頭に入ってくる。
    その勢いのままに実践におけるキーワードややり方。
    各社の実体験。

    どのパターンでもうまくいくし、これからはじめるべき人もやるべきは
    外部の知見を持つ人の専門的なサポートとが必要だろうということ。
    一度、実践に挫折した人ももう一度と思わせる力が本書にはある。

    後半はリファレンスよりの問題発生時に読みたい内容だがそれまでは一気に読ませる。

    1年後に読んだが、ブームだったのか続けているところはどれだけあるのか興味深いな感じた。

  • 実践で培われたノウハウ盛りだくさんです。
    スクラムを始めたけどイマイチしっくりこない方に特におすすめ。
    一方で、ノウハウ満載なゆえ、考えずにマネすると怖そうな部分もありました。
    マネするのと同時に、スクラムの背景にある考え方と照らし合わせて理解し、自分たちの課題を解決するか確認しながら使うと、より良い結果につながると感じました

全13件中 1 - 13件を表示

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)を本棚に「積読」で登録しているひと

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)はこんな本です

ツイートする