WEB+DB PRESS Vol.92

  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774180540

WEB+DB PRESS Vol.92の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新しい連載も多く、なかなか内容の濃かった号でした。

  • これで新人さん向けかぁ、ハードル高いな。インフラ担当ではあるけれどもっと頑張らないと。Perlのfolkでデプロイは題材としてとても良い例だった。

  • Railsで簡単なwebApをつくる流れが書いてあり、新人向けには丁度いい

  • 新人研修の章、エンジニアの担当領域が洗い出されていてキャリア形成に役立つと思います。
    linuxコマンドの解説でfindだけ1章割いて重要な使い方を紹介しているのが実践的です。

  • 全体的になかなか実用的な内容だった。
    また新連載もいろいろ役に立ちそう。


    □ Web開発新人研修

    そもそもWeb開発者といってもいろいろ職種がある、その違い
    それぞれのレイヤーの最近のツール類入門記事


    □ 実践データ収集

    なぜデータ収集が必要か?何に使うか?
    データの収集、分析の基本アーキテクチャについて
    データ収集の方式、ストリーミングとバッチの性質について
    Fluentd、Embulkのアーキテクチャ、設定、プラグインの書き方について

    DeNAの事例
    バッチとストリーミングの使い分け

    クックパッドの事例
    ログの種類と扱い方、活用方法について


    □ Linuxコマンド入門

    リダイレクトとパイプライン
    シェルスクリプト(bash)の書き方とデバッグのコツ
    検索テクニック(findとか)


    □ 大規模インフラ運用最前線(新連載)

    データの特徴と活用
    SREという職種について
    メルカリの事例。インフラ上のデータの流れ、安全性とレイテンシ工場の取り組み、扱うデータの種類とそれぞれのミドルウェア、よくある問題と対策、活用について。


    □ Javaの新定石(新連載)

    モダンJava(JavaSE7の話)
    Project Coin
    NIO.2
    Project Lambda など


    □ 進め!フロントエンド先遣隊(新連載)

    最近のJavaScript開発環境の話。
    Node.js v5(ECMAScript2015、npm v3)
    タスクランナー(Gulp、Grunt)
    ユニットテスト(assetモジュール、Mocha)


    □ Emerging Web Technology研究所(18)

    Reduxの話。React(vol 86)、Flux(vol 87)は前提知識。
    Reduxの概念、実践的な実装の話、Reactとの結合・設計を考える、使ってみて結局Reduxは何がよいのか?まとめ。
    まとめだけでも目を通しておけばざっくり把握できる。


    □ PHP大規模開発入門(13)

    PHPからのHTTPリクエスト
    PHPでWebサービスを利用するのに役立つ知識、関数やGuzzleライブラリの話。


    □ Perl Hackers Hub

    Perlで作るシステム運用ツール
    Perlのよいとこ(枯れてる、後方互換性高い、Unix系ならたいてい動く)
    シェルとの連携やプロセスの扱い方などシステム運用ツールを書く上でよくある事例についてのサンプルコード


    以上

  • データ収集が非常二参考になった。特にストリーミング処理技術に関する部分はすぐにでも業務で応用したい内容であった

全6件中 1 - 6件を表示

WEB+DB PRESS Vol.92を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする