レアの星―友だちの死

  • 29人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : クロード・K. デュボア  Patrick Gilson  Claude K. Dubois  野坂 悦子 
  • くもん出版 (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774307022

レアの星―友だちの死の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館児童書・大型本 E||GI

    レアとロビンはいちばんの友達どうし。ロビンは病気のために入院したレアを毎日見舞います。レアにとってもロビンのお見舞いは何よりもうれしいことでした。
    病気が治ってほしいという願いは届かずレアは亡くなってしまいます。辛いお話ですが、友達を想い、また想われ、というシンプルでありながら強く優しい気持ちでつながる二人の友情。それが感じられる一冊です。
                                   (ゆず)
                                   
    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=51741

  • レアはがんという病気にかかり入院することになりました。友達のロビンは、
     毎日おみまいに・・・でも、ふたりにはわかれのときがおとずれます。
     レアとロビンの友情をとおして、命を静かにみつめる絵本です。

全2件中 1 - 2件を表示

レアの星―友だちの死の作品紹介

レアはがんという病気にかかり、入院することになりました。友だちのロビンは、まい日、おみまいにいきます。本をよんだり、おしゃべりしたり、いっしょに星をみあげたり。けれども、やがてふたりにわかれのときが、おとずれます…。レアとロビンの友情をとおして命を静かに見つめる絵本。

レアの星―友だちの死はこんな本です

ツイートする