もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…

  • 38人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 富安陽子
制作 : YUJI 
  • くもん出版 (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774316819

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
なかがわ ちひろ
平田 研也
みやこし あきこ
長谷川 義史
くすのき しげの...
中村 牧江
さいとう しのぶ
有効な右矢印 無効な右矢印

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…の感想・レビュー・書評

  • サンタさんに興味津々の4歳の息子が、自分で読みたいと言うので買いました。文字が少ないですが、ページ数は結構あるので、集中力が持続しないうちの子でも最後までしっかり聞けました。サンタさんがともだちだったら、なんて素敵です。

  • 2015年12月24日

    装丁/城所潤(ジュン・キドコロ・デザイン)

  • もしもぼくが、サンタクロースのともだちだったら?
    かくれがにつれていってもらって、トランプして、おかしをたべて。もちろんプレゼントを配るお手伝いも。そしてお手伝いが終わったら…(i44)

  • もしも、僕がサンタクロースと友達だったら何しよう?
    サンタさんちに連れて行ってもらって、
    TVでも一緒にみようかなー?
    どんどんふくらむ想像が愉快でかわいらしい。
    私は何しよう??

    幼児~
    お話会:小1年生◎

全4件中 1 - 4件を表示

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…の作品紹介

もしも、ぼくがサンタクロースと友達だったら、何をしよう?サンタクロースの家に行って、そりすべり大会をして…ぼくの想像はどんどんふくらみます。そして最後にぼくが考えたことは、大すきなサンタクロースを思いやること。相手の気持ちになって考えるという豊かな心をプレゼントするクリスマス絵本です。

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…はこんな本です

ツイートする