「遺伝子組みかえ」だいさくせん

  • 11人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 横田明子
制作 : 塚越 文雄 
  • くもん出版 (2010年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774319094

「遺伝子組みかえ」だいさくせんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保健の授業の後、由美が口ひげが気になると言い出した。
    はるかの口ひげも目立つ方だけど、気にしていなかったのに、
    近ごろ気になるケンに、「口ひげが濃い」と言われて大ショック!
    お姉ちゃんは「お父さんの遺伝子のせいだからあきらめな」と言う。

    はるかはなんとかこの悩みを解決したくて、ネットで調べた「遺伝子毛髪研究所」の
    怪しげな脱毛クリームに手を出してしまったら、ある副作用が・・・。

    「遺伝子」から「たったひとりしかいない自分」を気付かせたい物語なのだけど、
    お年頃の女の子にとって、けっこうデリケートな部分なだけに、
    ほかのシチュエーションではだめだったのかな、と思いました。
    挿絵の口ひげはやっぱりヘン。

全1件中 1 - 1件を表示

「遺伝子組みかえ」だいさくせんを本棚に登録しているひと

「遺伝子組みかえ」だいさくせんを本棚に「読みたい」で登録しているひと

「遺伝子組みかえ」だいさくせんの作品紹介

「口ヒゲが、やたらにこいよーん」近ごろ気になるケンのひと言で、毛深いことになやみはじめたあたし。"遺伝子組みかえクリーム"で、望みどおりツルツルになれたけど。わあ、パパったら、どうしたの?えっ、おじいちゃんまで?どうやら、遺伝子を組みかえたフクサヨウが起きたらしいの。もとにもどして、あたしの遺伝子!クリームをつくっている研究所に乗りこむと、なんと、ケンも来ていたの。いったい、どうして?ええっ、ケンも、フクサヨウでこまっているって?クリームを発明したあやしい博士から、ついに解決方法を聞きだした。「あれっ、そんなことなの?」小学中学年から楽しめるお話。

「遺伝子組みかえ」だいさくせんのKindle版

ツイートする