ちょんまげとんだ

  • 25人登録
  • 4.17評価
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 中尾昌稔
制作 : 広瀬 克也 
  • くもん出版 (2015年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774324272

ちょんまげとんだの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんなユーモア絵本を書ける人が今の時代にいるとは!

  • ちょんまげがとんで、いろいろな顔に思われたりして、とてもおもしろかった。

全2件中 1 - 2件を表示

中尾昌稔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ティエリー・ロブ...
ドリュー・デイウ...
ヨシタケ シンス...
ひがし ちから
川端 誠
ヨシタケシンスケ
町田 尚子
くすのき しげの...
ジョン・クラッセ...
くすのき しげの...
長谷川 義史
ふじもと みさと
ヨシタケ シンス...
中川 ひろたか
鈴木 のりたけ
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

ちょんまげとんだの作品紹介

風に吹かれて飛んでいく、おすもうさんのちょんまげ。
その先には、落石に追いつめられた、がけっぷちのブルドーザーが。
ブルドーザーにちょんまげがくっつくと、不思議と力が湧いて、「どすこーい!!」と押し出し勝ち!
また、風が吹き、ちょんまげは飛ばされて……。

もしもこんなことが起きちゃったら面白い!を、形にしたユーモア絵本。
風に吹かれて飛んでいくちょんまげが、何を起こすのか、期待しながら、ページをめくってみてください。

文は、『どんどんくるくる』『ようかい ばぁ』など、新作の出版が続く、期待の若手作家・中尾昌稔さん。絵は、『妖怪横丁』『妖怪交通安全』など、ユーモア妖怪シリーズで人気の広瀬克也さんが担当します。
とぼけた味わいのテキストと、ユニークで力強いイラストとが合わさって生まれる「なんでもあり」な世界は、まさに絵本ならでは。そこで起きる逆転劇の連続は、爽快かつ痛快。思わず笑ってしまうこと間違いなし!のユーモア絵本です。

ツイートする