面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます

  • 578人登録
  • 3.69評価
    • (64)
    • (68)
    • (118)
    • (10)
    • (2)
  • 78レビュー
著者 : 西田文郎
制作 : 「元気が出る本」出版部 
  • 現代書林 (2001年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774503851

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
水野 敬也
ジェームス W....
デール カーネギ...
アレックス・ロビ...
有効な右矢印 無効な右矢印

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますの感想・レビュー・書評

  • これを信じる信じないは人それぞれだと思うが、信じたところで何ら損はないので私は信じます♪

  • 何年も前に読んだ時もいい本だなと思ったけれど、久しぶりに読み返すとやはり学びが多かった。
    しかし今の自分が完全にツイていないし、底辺(?)にいるのって、この本の内容を忘れていて、衝撃を受けてもその後実行も行動も出来なかったからなんだと思う。
    だからこの本を読んで為になったなで終わるんじゃなくて、思考、イメージ、感情を変える習慣をつけようと思った。

    脳の扁桃核を『快』にする。
    これも意識したい。

  • 経済的に成功したくて読んだ本。
    成功者のマネをすれば成功できるんだ。
    そう考えて自分の今日を変えていこう。

  • 生きていきのに、必要なのは、運とツキだという本。
    運とツキは、ポジティブ思考、できればいいなではなく、必ずできる。
    運とツキは、他人が持ってくる。
    人のために何かをする。
    熱意とモチベーションが大切だ。
    読んでいて面白い本である。

  • わかりやすい。
    必要なことは目標を持つこと。

    ストーリー
    これで嫌でも1%のツキと運のある成功者になれる 世の中には、ほんの一握りの人ですがとてつもなくツキと運のある人がいます。私はこれまで仕事柄、各分野のそれら大成功者といわれる人達にいろいろな助言や指導を行ってきました。それらの成功者にはある共通した特徴があるのです。しかし、世の中のツキと運のない多くの人達はその『ツキの大原則』を行わず無意識のうちに『ドツボにはまる法則』を行っているのです。この本では成功者続出でベストセラーになった前書『NO.1理論』でご紹介しきれなかったツイてツイてツキまくるマル秘ノウハウを分りやすく書きました。この本は6年連続納税額ナンバーワンの『斉藤一人氏』が推薦してくれています。これをご覧になられた貴方はツイています。何故ならば『ツキの大原則』を知ってしまえば、お金、仕事、恋愛、対人関係そして死に方まで人生ツキまくるからです。

  • p114貯める秘訣
    いつまでに貯めるか計画目標を立てる
    使わない天引き預金など
    無駄を省くほしいと思う7~8割りは必要ないもの
    使い方を考える 資産価値のあるものは金利を払う、知識やとの繋がりを得るためにはお金を使う
    増やし方を学ぶ
    p133-134
    ツイてる人間と付き合うための法則
    情熱、強き、No.1のイメージ、リスクにチャレンジ、一貫性を持つ、長所だけ見せる、夢を見続け語り続ける、不満言い訳ゴシップは口にしない、節度ある付き合い
    p151
    快の言葉を意識的に入力
    会社に行く→今日も世の中で一番楽しい場所に行くぞ
    仕事をする→今日も徹底的に楽しもう
    面倒な仕事→自分の能力をアップするチャンスだ
    イヤな上司→反面教師としてとても役立ってくれるありがたい上司
    など

  • 面白くて、ためになった。

  • チェック項目10箇所。ツキとは何か――「出会い」である、運とは何か――ツキの持続である。ツキは実力のうちではない、ツキこそ、正真正銘の実力なのだ、その人が秘めている才能や能力を引き出し、花開かせるのはツキ以外の何ものではない。ツキを変える基本は次の2つである、・自分自身を知ること、・成功者のマネをすること。成功した人間には、ジャンルに関係なく、次のような4つの共通点がある、・「とんでもない夢」を持っている、・「強い熱意」をあきれるほど長く持続する、・「徹底したプラス思考」の持ち主である、・「ツキのある人間」が集まってくる。プロ野球でもJリーグでも一流選手の特徴は、火のように激しく燃えるその熱意だ、ビジネスや政治、アート、学問研究、芸能、技能、受験、どの世界でも熱意を持続させた人間が買ち残っていく。勉強できない子が勉強しないのは、「勉強してよかった」と思った経験がなく、勉強できるようになった自分が予感できないからだ、ツキのない人がツキを大切に思わないのは、ツキとか運などというものはないと考えているからだが、なぜツキや運はないと考えるかといえば、これまでツイてツキまくったという、喜びの体験が一度もなく、ツイている自分がどうしても予感できないからである。「できる」と「したい」の間には信じられないほどの距離がある、「~したい」「~であってほしい」という希望の裏側には、「無理かもしれない」という予感が必ず潜んでいる、どちらが実現しやすいかといえば、表側の意識的希望より、はるかに強力な無意識的予感のほうである。単刀直入にいおう、人間とは、脳に記録された記憶データである、記憶データの蓄積、それが人間である。金にあるツキのある人間は、次の3つの能力を必ず持っている、・稼ぐ能力、・貯める能力、・使う能力。1回ついたウソはウソだが、100回ついたウソはホントになるのだ、相手にも自分にも、そういうウソさえつけないようなら、別れるほうがいいと私は思う、「不快」な扁桃核で暮らしていても、絶対にいいことはない。成功する前から、「人生は楽しいものだ」と錯覚し、「楽しい」と思い込んでいた、それが、”ツイている人間”の正体である、それ以上でもなければ、それ以下でも決してない。

  • Lionの植木さんにオススメしてもらった1冊。自己啓発とは少し違って、つるみの法則や鏡の法則を科学的に説明し、使い方が上手くなる内容となっております。

  • 面白いけど、おかしいところもある。

  • 凡人と成功者の「考え方」のちがいについてわかりやすく説明してあります。

    ・感謝したものが勝つ
    ・機嫌のいい脳はツイている
    ・ツイている人に出会うだけで、ツイている人間になれる。
    ・100回マイナス思考になっても101回プラス思考になればよい。
    ・ついている人間はツイている暗示を自分にかけてる


    みんなでプラス人間になりましょう


    後ろに斎藤一人さんの言葉があって、つい買ってしまいました。

  • 何かグッとくるんやけど、スッと入ってこない。
    内容はいい。凄く。
    話のストーリー性かな。
    でも脳の使い方が面白いよね。
    潜在意識の本も読んでるけど、科学的な視点で説明されると分かりやすい。
    脳の不快から快へのシフトが面白いね。楽しかったです。

  •  いわゆる『成功哲学』オタクが成功していない理由…考え方、生き方、感じ方…本気のヤル気がツキを呼ぶ!?

  • 自分の力だけに頼る者は、ツキや運をつかみ損ねる 成功しない人間には、不平不満やグチ、悪口、ねたみを語り合う友がいる お金があり、しかもお金以上の価値を知る人間は魅力がある 自分で思う「中身」より、「評判」のほうが大切である 

  • 実は科学的な本です。

    特に重要っぽいことは、
    ・感謝すること
    ・自分以外のための目標を持つこと
    ・プラスに考え、感じ、生きること
    だと思います。

    読めて良かった。

  • これを初めて読んだ時は衝撃!!脳の仕組みなどもあって、説得力もあった。こういうことってあるんだ!って、考え方の転機になった気がする。
    数年後、また読んだ時もやっぱり、すごい本だなって思った。
    作者の自身のハゲをテーマにした話もくすっと笑えるし、読みやすい本。

  • 成功している方の思考について学びたくてこの本を読みました。

    この本で学んだことは、

    ・大きな目標を持ち、何事もプラス思考でとらえ、感謝する。

    ・それにより、脳が「快」の感情を持つため、物事を楽しむことができる。

    ・結果、何事もうまくことが運び、成功する。

    という点です。

    思考を変えることで、自らの潜在意識に働きかけ、ツキを呼ぶということかと思いますが、これはツイているのではなく、意識改革という努力をした結果なのではないのでしょうか。

    著者は冒頭で努力や意志などより「ツキと運」が一番大切と言っていますが、読み進めていくと話の辻褄が合わず、???という感じです。

  • ・ツキのある人間の脳は、人生は楽しいものだと思っている。
    ・引き寄せの法則
    ・潜在意識
    ・ポジティブシンキング

  • 天才をつくる家庭教育
    1.夢教育 一緒に夢を語り合うこと
    2.加点法 徹底的にホメること
    3.愛情  絶対的な愛情で受け入れること

    ツイている脳の人
    1.仕事は楽しいものだ
    2.お金を貯めるのは面白い
    3.生きるということは楽しいことだ
    と考えている。
    そして、「どうしたらもっと楽しめるか」を常に考えている。


    目次
    第1章 今のあなたはドツボにはまっていないか
     —どう頑張っても失敗してしまうドツボの大原則
    第2章 あなたの脳は不機嫌に生きていないか
     —悪い予感がよい予感に変わるツキの大原則
    第3章 あなたは金儲けを難しく考えていないか
     —イヤでも金持ちになってしまうツキの大原則
    第4章 あなたは苦労して働こうとしていないか
     —ビジネスで面白いほど成功するツキの大原則
    第5章 あなたには大切な人の心が見えているか
     —恋愛・家庭・子育てがうまくいくツキの大原則
    第6章 今のあなたにもツキは必ずやってくる
     —いとも簡単に自己変革ができるツキの大原則

  • 要するに気の持ちようですね、人生は。
    勘違いしてるくらいの方が人生はうまくいく。
    「どうせ、自分は…」ってなると、ずっとそのまま一生を送るんだと思うしね。

  • この本にならって朝に「今日はツイている」と何回も唱えてみた。すると、そんなに悪い日ではなかったような気がする。では寝る前に「今日は運があった」と自分に語りかけてみよう。それで自分にツキが舞い込むならラッキーかも。

  • 脳から「ツキ」について学べた。

    行動しない人から行動する人に変わる。

    また読みたい本。

  • 「この本を読んで人生が変わった」という一言を聞いて、
    思わず「貸して!!」と言った本。

    一度読むと、読み返すごとに発見があるだろうなという印象。
    少し間をあけて、ぜひ読み返したい♪
    読む人のタイミングで、受け止め方や印象が変わるはず!
    何を受け取るかは、その人次第。

    ちなみに、本を借してくれた人と約1年半後に結婚しました☆

全78件中 1 - 25件を表示

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますを本棚に「積読」で登録しているひと

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますの作品紹介

ツキの秘密は脳にある。だから、脳にツキのない人はいくら努力しても一生苦労する。そこで、今ここに成功者続出のマル秘ノウハウ『ツキの大原則』を明かす。

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますはこんな本です

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えますのKindle版

ツイートする