モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則

  • 19人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中野博 細谷覚
  • 現代書林 (2010年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774512587

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書物の著者と議論することで知性と感性が磨かれる。
    →著者と議論するのがポイント。議論するということは、そのテーマについて自分なりの意見を持つことになるため。議論の結果導き出された答えだからこそ、忘れないし自分の血肉となる。
    →持論として子供伝えられるレベルに昇華する。

    子供と二人だけで海外旅行をする。
    →非日常体験の共有化によって感動と興奮をシェアできる。「いつもと違う場所」と「二人だけ」という状況が二人にとって強烈な思い出となる。
    →子供との思い出は子供にとっても父親にとっても何にも換えがたい財産になる。オーストラリアで冷たい水の中、スキューバダイビングをやったことは今でも覚えている。

  • 松本
    モテるお父さんの重要な1項目として「子供と過ごす時間をマネージメント出来る男」とありました。
    仕事と一緒ですね。
    山本ミエ(2012.11.19)
    将来の旦那さんに読ませたいと思います(笑)

  • 【読書その58】父親力をアップしてモテるお父さんを目指して手に取った本。もちろん、モテるっていっても、妻以外の女性に対してではないですが(笑)。第1子誕生まであと少し、モテる父親目指して頑張ります。
    この本を読んで得たのは以下の3点。

    その1:モテるお父さんに大事なのは、結果ではなく過程
    家を建てたり、毎年家族を海外旅行に連れて行き、教育にも金をかけるな「結果」を残すのはそれはそれで大事。でも、それより毎日の生活を楽しく過ごしたり、「家庭は過程が大事」。

    その2:子供にモテる前にまずは妻にモテる。
    父親なりたては慌てずに妻である母親の支援を中心にするのが大事。おむつ交換を進んでやる。何事も小さな協力、思いやりを形にして妻を助ける。当然忘れてはいけないのが子供とのスキンシップ。さらに、妻の肩をもんであげるなど、育児に疲れる妻をいたわることが大事。
    これらは当たり前のような事のように感じますが、なかなか実践できないことですね。頑張ります!

    その3:モテるお父さんの定義・役割
    定義は以下
    ①子供の将来を広い視野で考えることができる
    ②自分の価値観や生きざまをありのままに語る
    ③子供と過ごす時間をマネジメントできる

    上記になることにより、子供にどのように思われるのか。
    ①子供が話したがっている
    ②子供が頼りにしている
    ③子供が尊敬している。

全3件中 1 - 3件を表示

中野博の作品一覧

中野博の作品ランキング・新刊情報

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則を本棚に登録しているひと

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則を本棚に「積読」で登録しているひと

モテるお父さんになる! ―父親力をアップさせる3つの法則はこんな本です

ツイートする