№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる

  • 190人登録
  • 4.08評価
    • (17)
    • (11)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 西田文郎
制作 : 「元気が出る本」出版部 
  • 現代書林 (2010年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774512747

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
トルステン・ハー...
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるの感想・レビュー・書評

  • 〈本から
    能力は「心のあり方」で大きくかわる
    脳は、自分がいだいたイメージを実現しようとする
    ワクワク観は伸びる選手をつくる

    選手としての”質”を高める問いかけ
     ・なぜ自分は、今日練習に行くのか
     ・なぜ自分は、厳しい練習に耐えるのか
     ・なぜ自分は、勝ちたいのか
     ・なぜ自分は、スポーツ選手になり、
      スポーツ選手であり続けるのか

    トップアスリートは「忘れる能力」が高い
    「イヤなことは、10歩あるくあいだに忘れる」
      タイガーウッズ

    優秀なアスリートはみんな負けず嫌い

    人間的成長なくてして能力のアップはない
     ・ワクワクする目標を持っている
      (肯定的な脳になる)
     ・その目標に近づく詰める能力を持っている 
      (常に自分に問いかけている)
     ・クリアリング能力を持っている
      (イヤなことはすぐに忘れる)
     ・素直な負けず嫌いである
      (不満がなく感謝している)

    上手に脳を使う人がスポーツでも成功する
    スポーツはあたまでするもの
    扁桃核をコントロールして心をコントロールする

    プラスデータを脳に入力する
    脳は現実とイメージを区別できない
    プラス思考のコツ1「ウソでもいい」
      〃     2「ツイてる!」
      〃     3「イエス・バット法」
    (最初にYESで受け流す。承認してから、ホコ先を
     変える)


    勝敗の8割は試合前に決まる



     

  • 資料ID:W0164807
    請求記号:780.14||N 81
    配架場所:1F電動書架C

  • 最近自分に足りてなかったことに気付けた。
    ワクワクしながら動けてなかった。
    少し後ろ向きになってた。
    過去を引きずってた。
    楽しんでやらなきゃね。

  • 選手としての“質”を高める最高の問いかけ
    ⇒あなたはなぜ、何のために練習するのですか?
     あなたはなぜ、何のためにスポーツ選手になり、苦しい練習に耐えてまでスポーツ選手であり続けているのでしょうか?

    イメージを持って練習する
    Q1:今、あなたは毎日の練習を休まず頑張っていますか?
    Q2:今、あなたは次の試合を目指して頑張っていますか?
    Q3:今、あなたは取り組んでいる練習の意味を理解して頑張っていますか?
    ⇒この質問にひとつでも「ノー」があるようなら、あなたの練習はまだ「詰める作業」になっていません

  • スポーツ経験者でないと、なかなか共感が得られない一冊。
    自分自身が調子が良かった時、心がどういう状態であったのか、この本を読むことで多々納得がいった部分があった。

    練習しても身体は鍛えられても、それを発揮しなければ意味がない。さらに大舞台で1回に100%を出し切る事は非常に難しい。ただ練習をすればいいだけでは準備不足。心と身体が最高の状態であってこそ100%の力が出し切れるものだと思う。

    その心の部分をコントロールするための方法が、1冊にまとめられているのでかなりオススメ。

  • 西田さんの他の著書も買いたいと思う。
    メンタルは本当に大事である。

    人生のバイブルにします。

  • 実践ぜったいする!

  • 誰もが持つ無限の可能性を引き出すには、自分の心をコントロールすることが必要。それができた人だけが、自分の可能性を掘り起こせる。そんな自分の可能性を引き出す方法である、メンタルトレーニングを紹介する。

  • 心をどう鍛えるのか、が体型立てて書かれている。成功哲学に通ずる様な、理想のイメージを持つことや自分に問いかけを与えることが中心の内容。
    LMI(言語、動作、イメージ)を意識して、一日のふりかえりをしていこうと思った。

  • ・DON! 2010年10月12日(火) 日本テレビ系列にて紹介あり


    本のソムリエ」その他一般人が、読書の秋に読みたいとっておきの1冊「No.1メンタルトレーニング」を紹介。

    メンタルトレーニングの国内第一人者・学者の本「No.1メンタルトレーニング」(現代書林)を紹介。彼はこれまで女子ソフトボール日本代表をはじめ、数々のアスリート達の精神を鍛錬することで、高い目標を達成する手助けをしてきたという。

    「プロも実践!夢を実現させるメンタルトレーニング」を紹介。「すぐに忘れる」事も大事といい、タイガー・ウッズは10歩歩いたら全て忘れると言われている。(写真:アマナイメージズ)

全12件中 1 - 12件を表示

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるを本棚に「積読」で登録しているひと

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくるはこんな本です

ツイートする