もちつきぺったん (12か月のしかけえほん)

  • 29人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : いもと ようこ 
  • 教育画劇 (1997年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774604015

もちつきぺったん (12か月のしかけえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お正月の朝、子うさぎのぴっぴとみぃみはドシン、ズシンという大きな音で目を覚ます。
    音の正体を追っていくと、途中でねずみが羽根つきをしていたり、ゴリラが凧揚げをしている。
    でも、どちらもドシン、ズシンなんて音は出していない。
    もしかしたら怪獣が暴れているのかもと怖くなる。
    しかし、正体はカバたちが餅つきをしていたのだった。
    みんなはカバにお餅をごちそうになるのだった。

    羽根つきや凧揚げ、餅つきの場面ではページが半分になっていて、パタパタめくって遊べるようになっている。
    半分のページをめくるとそれぞれの擬音語が見える仕掛けになっている。

    お正月の遊びや行事を知ることが出来る。

    子うさぎの名前がかわいい。

全1件中 1 - 1件を表示

もちつきぺったん (12か月のしかけえほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もちつきぺったん (12か月のしかけえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もちつきぺったん (12か月のしかけえほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする