ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇 みんなのえほん)

  • 90人登録
  • 3.88評価
    • (11)
    • (7)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 浜田桂子
  • 教育画劇 (2000年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774604824

ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇 みんなのえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな風に節目に父と息子が会話をするのはとても大切で素敵なことだと思いました。

  • 子どもに読み聞かせたい

  • まじめに

  • ちょっと道徳的、

  • 中根さんの、「小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」」に載っていた推薦図書の一冊。

  • 6歳の誕生日、ぼくの生まれてからをお父さんが振り返る

  • 4歳7ヵ月
    まさに下の妹の成長を見ているところなので
    楽しめたかな。
    今後のみとおしもついたね。

  • 自分が生まれたときの話を、この絵本を通して話しあうきっかけになったらいいな。

  • 2013.12.4 3-3
    2014.2.19 2-2
    ---------------------------
    2014.4.30 1-4
    2014.5.28 2-3
    2014.6.4 5-2
    2014.6.18 1-3

  • 誕生日に改めて読んであげたい絵本。

全22件中 1 - 10件を表示

ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇 みんなのえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする