クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)

  • 63人登録
  • 3.39評価
    • (3)
    • (5)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 間所ひさこ
制作 : ふりや かよこ 
  • 教育画劇 (2000年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774605012

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
長谷川 義史
酒井 駒子
ユージーン トリ...
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リサイクルで購入。
    クリスマスのお話ってのはいくつも読んでるけど
    あ、そういえば、なんで靴下下げるんだろう?って
    思いましたね。
    この本で解決!?
    クリスマスの本なんで少しキリスト教な感じですが
    なるほど感はありました。マメ知識にひとつ。

  • 行事の由来えほんシリーズ。
    クリスマス、プレゼント、サンタクロース、靴下、これらの由来を知るには、分かりやすくていい。
    字も多く、説明が続くので、読み聞かせにはあまり向かないかな??(特に幼い子には)

  • 1年生

  • 妹によみきかせをしてあげました。この本にでてくるニコラスさんは、人のために、とてもよいことをしているので、すごい人だと思いました。

  • 「クリスマスにくつしたをさげるわけ、知ってる?」
    と聞かれたら、果たしてどのくらいの人が答えられるのでしょうか?
    私は、この本を読むまで、きちんと答えられませんでした!

    さて、この絵本は2年生に読んでみました。

    まだまだサンタクロースの存在を信じている子も
    多い年齢ですが、夢を壊さないようにしつつ、
    「へえ~へえ~」要素を元にした内容のこの本、喜ばれていました。

    読み聞かせには、ちょっと絵が小さいのが難点ですが
    どちらかというと内容重視ですので、
    お話しを聞き慣れた子達には十分聞けると思います。
    なお、全く同じ内容の紙芝居も存在します。
    図書館に行けば置いてあるでしょう。

  • H23年12月 1-2

  • 4年1組 2011/12/6

  • そんな訳があったのですね。

  • チビ2号、幼稚園にて。
    「かみのおしえ」というのがすこしむずかしかったようですが、とてもたのしくよみました。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/11/05
    立ち読み。

    何か、感動した。
    知っていることでも、絵本になるとまた違った印象になる。

全12件中 1 - 10件を表示

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)を本棚に登録しているひと

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)はこんな本です

ツイートする