こびとのくつや (絵本・グリム童話)

  • 33人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 矢川澄子
制作 : 荒井 良二 
  • 教育画劇 (2001年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774605104

こびとのくつや (絵本・グリム童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2013-10-27)

  • 新井良二版「こびとのくつや」

  • 荒井良二さんの絵がカワイイ

  • 【11/10】学図。季節の本(=しごと)展示。すきなお話ベスト3に入るバイブル。荒川良二さんの絵も◎

  • グリム童話の「小人の靴屋」
    子供の頃、グリム童話が大好きで、ハッピーエンドで終わるお話の虜でした。けど、大人になってグリム童話が残酷なものだと知ってショックだった。(ノ∀`*)
    この小人の靴屋、本当はどんなお話なのかなぁ?是非、恐ろしい版も読んでみたい。

全5件中 1 - 5件を表示

矢川澄子の作品

こびとのくつや (絵本・グリム童話)に関連するまとめ

こびとのくつや (絵本・グリム童話)はこんな本です

こびとのくつや (絵本・グリム童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こびとのくつや (絵本・グリム童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こびとのくつや (絵本・グリム童話)の作品紹介

まずしいくつやのてもとには、あといっそくぶんのかわしか、のこっていませんでした。くつやはあしたのあさそのかわでくつをぬいあげるつもりでした。ところが、あさ、おきてみると、くつはできあがっていたのです。だれがぬったのでしょう。みごとなできばえでした。

ツイートする