かっぱのすもう (日本の民話えほん)

  • 47人登録
  • 3.47評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 小沢正
制作 : 太田 大八 
  • 教育画劇 (2003年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774605678

かっぱのすもう (日本の民話えほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い!おじいさんていいなあ~と思う。小学3年の読み聞かせで反応良かった。某日本酒のCMでカッパの出ているのがあったけど、これかなあ?読み聞かせでも歌ってみたら受けていました。著作権に触れるかしら?

  • 本の山から、読んでーと引っ張り出されて読んだりします。
    河童の絵もちょうどいいんだろうなー
    私も好き。
    すっころりーんとか、語感も楽しい。

  • おじいさんのだいじなきゅうり畑がめちゃくちゃに。「いったい誰のしわざだろう?」ガヤガヤという声のする方へ行ってみると・・・。先生が読んで下さいました。かっぱの歌がお酒の“かっぱっぱ飲んじゃった…○ざくら〜”に似てたような〜。そんな古いCM、知らないはずの子供たちも笑っていました。流石?先生?

  • すごく気に入っていて何度も読まされた。
    4歳11ヶ月娘

  • カッパの絵本はなぜかこどもに人気。太田大八さんの絵も味わいあってすてき。

  • 日本の民話から。畑を荒らされたおじいさんが、荒らした張本人のカッパ達のすもうする姿を見つけて、やっつけるお話。カッパのお皿の水を無くせば弱くなると言う弱点を突いての活躍劇。

  • 北小<中>の読み聞かせでも使用
    小学3の読み聞かせでも使用

  • 意外とおもしろい。

全8件中 1 - 8件を表示

かっぱのすもう (日本の民話えほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かっぱのすもう (日本の民話えほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする