かぶと三十郎―きみのために生きるの巻

  • 76人登録
  • 3.78評価
    • (5)
    • (12)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 宮西達也
  • 教育画劇 (2008年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774610955

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読記録に。

  • カブトムシのカブト三十郎と、ゴキブリのゴキゾウ。
    ゴキゾウは最後死んでしまう…。
    この作者の話は無駄に泣かせるのが多い…。

  • 2014.12 市立図書館

  • せっかく心を入れ替えたのにみんなのために命をおとしてしまうゴキゾウに切なくなりました。

  • 登場人物や色々な場面設定が面白い。最後、ゴキブリが死んでしまうのがちょっと悲しい。自分の事ばかりでなく人には親切にしよう!

  • 息子が表紙が気に入り、図書館で借りる。
    可愛い絵と楽しいセリフ回しが大きく裏切られるラスト。
    ちょっと眺めで寝る前に読むとシンミリしちゃう絵本。

  • ごきぞうのおもいをむねにしまい、どこへ行くのか三十郎

  • かぶとむし大好きな三歳息子に図書館で借りました。読み聞かせしたら、母親のわたしが泣いてしまって息子は不思議そう。
    比較的お話長めで、内容も小学校低学年くらいにちょうどいいかな、という感じでした。
    宮西達也さんの他の絵本と同じく、「愛」について考えさせられる内容で、子供がもっと大きくなったらまた読んであげたいです。

  • 誰かを思うこと、とても大切。
    それを教えてくれる一冊です。
    ゴキブリだって一生懸命生きている。

  • 2008/9/9ははちゃん

全15件中 1 - 10件を表示

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かぶと三十郎―きみのために生きるの巻を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする