ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだん

  • 66人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (5)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 教育画劇 (2009年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611303

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
ユージーン トリ...
マージェリィ・W...
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
平田 研也
くすのき しげの...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼくも、なぜだか知りませんでした。

  • 「月はどうしてついてくるの?」
    誰しも一度は考えたことのある、この疑問。そして、きっと「○○くんが、好きなんだね!」という定番の?回答。
    でもこれでは答えになってない!
    ということで、くまくん3兄弟が分かりやすく、その疑問に答えてくれます。小さな子供でも納得できるように、工夫された「しかけ」がついており、口頭では難しかった説明も、鮮やかに解決してくれてます。
    他にも、月までの距離や、月の満ち欠けなど、月に関する不思議がいっぱい! 
    読めばあなたも月博士。かわいい絵ですが、内容はなかなかの本格派です。

    ただ、わが家では読み終わった後も、
    次男(3歳)「でも、おつきちゃまは、やっぱり、Jくんがちゅき(好き)だからついてくるんやよ。」とケロッと言い放ち、
    長男(5歳)が、「違うよ! おつきさまは遠くにあるから・・・」と長い説明に入る・・・
    という予想通りの展開になってました(^^;)

  • 娘3歳8ヶ月、息子11ヶ月時、購入。

    娘は2歳の頃から、
    お月さまがついてくる!おうちに遊びに来たいのかな?
    と言っていて、
    本屋で見た時、これで謎がとけていいかも!と購入。
    したんだけど・・。

    あくまで彼女は、「お月さまは私と遊びたいんだ」という空想をしたいのであって、不思議を解明する気は今のところなかったらしい。
    最初は興味津々だったんだけどね。
    実験も楽しそうだったんだけどね。
    もう少し大きくなったら、また違うかな。

  • しかけ絵本のような、学研とかについてくるような感じの絵本。

    幼い子にわかりやすく、楽しい絵本となっているようです。

  • 自分が歩くと、お月様がついて来るという現象を、子ども向けに解説している本。わかりやすい。実際に動いて見えるしくみになっている。

  • シリーズもので、マグマにつづき、2冊目。しかけが面白くてわかりやすい!と、とても興味深く読んでいました。6歳0ヶ月。

  • 進研ゼミ1月号で紹介されていた本

全7件中 1 - 7件を表示

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?―かがくたんていだんはこんな本です

ツイートする