がまんのケーキ

  • 433人登録
  • 3.98評価
    • (52)
    • (50)
    • (37)
    • (6)
    • (2)
  • 64レビュー
  • 教育画劇 (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611358

がまんのケーキの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう個人的には大ファンになってしまう一作です!!
    あの、味のあるキャラクターと、
    がまんできないなんともいえない気持ちが共感できていいですね(笑)
    エンディングも好きです*

  • H28.9.26 20分放課

  • 図書館で借りた本を弟がお母さんに読んでもらって面白そうで見てみてて超面白かった。
    皆様もぜひ読んでみて見てください。

  • 2歳5ヶ月

    2歳7ヵ月
    しっぽたべてどうする!
    に何度も息子うける。
    手紙をみてズーンとなるかめぞうさんたちの
    心境をどれくらい理解しているのかは謎。

    2歳8ヵ月
    「がまんってなあに?」

    2歳11ヵ月
    読めば読むほど、大人も飽きない絵本。
    子どもにどこまでわかるだろうか?
    というところも読み聞かせながら楽しめる。
    とちゅうからかめぞうさんの
    立ち位置がかわっていること。
    けろこさんの置手紙を読んだ時の間。
    帰ってきたけろこさんの返しの言葉。
    子どもには少し難しいかな、という微妙な心の動きを
    あえて扱った、
    かがくいさんからこどもたちへの
    ちょうせんじょう。
    最初はケタケタ笑いながら聞く息子も、
    少しは何かを考えはじめている、、、、
    気がする。

    3歳1ヵ月
    まだうける。
    バイブルか?

    4歳3ヵ月
    もう、“がまん”がわかる歳。
    けろこさんからのお手紙を見た時の
    文字のないあのページは
    どれだけ読めているかな~。

  • こいたろうの顔・・・(笑)
    やっぱりかがくいひろしさん良いです♡
    こいたろうとかめぞうさんとけろこさんは同じ池に住んでるのかな?( *´艸`)

  • かがくいひろしさんの本。息子が大好きだ。

    けろこさんがちょっと不気味に見えてしまうんだけど(笑)、でも面白いよね。

  • 面白い!
    特になまずのキャラクターがとてもインパクトがあり、引きずり込まれます。
    大人でも楽しいと思える絵本☆

  • 冬にしたけど、通年でも平気です。
    買い物に行ってるお友達が帰ってきたら食べようね、と約束しているケーキが「今」食べたくて仕方ない二人が必死に我慢するおはなし。
    がまんの仕方が可愛くて絵もはっきりしているので、年齢が低くても高くても大丈夫です。

  • 2014/1/21 中休み
    2016/2/18 中休み

  • こいたろうとかめぞう。そして、ふたりのまえにある、おおきないちごのケーキ。「けろこさんはかいものにいっておる。かえってくるまでがまんじゃ」。かめぞうにそういわれても、はやくケーキをたべたいこいたろうは、がまんができません。そこで、こいたろうはかめぞうさんに、あるはなしをして──。
    こいたろうの説得がすごい(笑)かめぞうが誘惑に負けるのも仕方ないよ!プレゼンうますぎるもの!(笑)しかしそこで先手を打っていたけろこさん。こりゃがまんするしかないよねえ。言葉なくしゅんとする二人の背中がとても良い。ええ話やー。

全64件中 1 - 10件を表示

かがくいひろしの作品

がまんのケーキに関連する談話室の質問

がまんのケーキを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

がまんのケーキを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする