ころころ くるりん

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 長野ヒデ子
  • 教育画劇 (2015年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774620121

ころころ くるりんの感想・レビュー・書評

  • 色鉛筆で描いたような優しいタッチの絵が可愛い絵本です。たまごやブロッコリー、ソーセージ、じゃがいも、りんごなどの食材が、「ころころ くるりん!」とお弁当のおかずに変身するというお話です。題名にもあるように、「ころころ」「くるりん」「ぴょんぴょん」「じゅうじゅう」「ふりふり」「ほかほか」「ぎゅっ」という擬音がふんだんに取り入れられています。

    息子は、繰り返す音が面白いようで楽しそうにしていました。お弁当が出来上がるシーンでは「ママの!」「〇〇くんの!」と言って、お互いに食べさせ合う真似をして遊んだりしました。
    【参考】読み聞かせ:1歳9ヶ月

  • 1歳9ヶ月。
    おにぎりや卵など、子どもの大好きなのでものがいっぱい。

全2件中 1 - 2件を表示

ころころ くるりんの作品紹介

たまごさんがころころころころ、ころがって…あらららら!ころころくるりん〜おいしそう!たべた〜い!とっても楽しくたべたくなる食育絵本。1‐5歳。

ころころ くるりんはこんな本です

ツイートする