神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)

  • 16人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 霜月りつ
  • コスミック出版 (2016年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774729749

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)の感想・レビュー・書評

  • 蛇とミミズの話が良かった。
    ミミズさん優しいな。
    蛇さんのために寿命ギリギリまで傍にいたなんてな。
    蛇さんが治ったのを見届けて逝くのがまた切ない。
    そのままお別れじゃなくて、ミミズさんが神格化して後々また会えるという救いがあったのが良かった。
    そんな根の国というか地底に向かうのがおむすびころりん方式ってのがほっこり。
    おむすびを作る子供達可愛い。
    おむすびとおにぎりの違いが、ラップで作るのがおむすびで手で握って作るのがおにぎり。
    なるほどなぁ。

    ファミレスでの玄輝が可愛かった~!
    ファミレスでお姉さんに貰った旗を他の子達みたく梓にあげるのを渋ってたの可愛かった。
    そのお姉さんが厄介な客に絡まれてるのをしれっと助けちゃうイケメンさも良かった。

    喜多川さん家の謎が判明し、解決した。
    ヒッキーの息子でもいてそれが原因かなってチラッと思ってたら、まさか本当にそうだったとは。
    しかも、その息子澄が鬼が見える人だった。
    だから、伴羽達のことも見ることが出来て、梓の理解者誕生?
    澄は取り憑いてた鬼に悩まされてたけど、梓達に祓ってもらえて良かった。
    後々は神主になりたいらしくて、未来の伴羽達の神社の神主候補!
    伴羽達、これで一安心。

全1件中 1 - 1件を表示

神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)を本棚に登録しているひと

神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)を本棚に「積読」で登録しているひと

神様の子守はじめました。〈4〉 (コスミック文庫α)はこんな本です

ツイートする