図解 メイド (F-Files)

  • 177人登録
  • 3.64評価
    • (14)
    • (19)
    • (33)
    • (3)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 池上良太
  • 新紀元社 (2006年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775304792

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
市川 定春
新紀元社編集部
有効な右矢印 無効な右矢印

図解 メイド (F-Files)の感想・レビュー・書評

  • 一言にメイドといっても、色々な種類があって(男女とも)、時代背景や雇い主の事情などがわかりやすく書かれている。イギリスの映画や本を読むときに手元にあるとよりその内容がわかりやすくなりそう!

  • メイドと、メイドを取り巻く社会環境や人々がよ~く分かる本です。
    “図説”ではなく“図解”なので写真は少なく、左ページにある文章を右ページにて絵や図で簡潔にまとめてある本です。

    現在のメイドのイメージが定着した(?)ヴィクトリア時時代についての説明がもっぱらで大英帝国のメイドのお話がもっぱらですのでドイツ・フランス等のメイドに関して知りたい方は他の文献をお薦め致します。

    メイド各論(なんだそれ・・・汗)は非常に面白いです。

  • イギリス発祥のメイドたち。
    華やかではない彼女たちの実態とは?

  • メイドといってもいろんな種類があるし その時代背景も記されていて読み応えがあり

  • 19世紀のお話を書く人はチェックしておくと良い。
    広く浅く、というような内容のため、基礎知識として最初に読んでおくと安心。
    ヴィクトリア朝がメイン。

  • インデックス的なもの。
    これを読んで面白いと感じるとかどうとかではなく、知識的にメイドの種類を知りたくなったときとかに役に立つ。

    かもしれない。

  • 「日の名残」 The Remaining of the Day を読むときにそばにあると理解が深まります。

  •  教科書か! と突っ込みたくなるコンパクトさ。
     参考書にも似てる。

  • ヴィクトリアン・サーヴァント。

  • 主にイギリスのヴィクトリア朝の使用人について書かれた一冊。
    女性使用人だけではなく、男性使用人の種類や所属(誰が直轄か)、仕事内容、求める人材などについておおまかに述べられている。
    薬剤師・外科医・内科医についてもざっと参照できる。

  • 参考資料。タイトル通り図解つきでほんとにわかりやすい。

  • 「メイド」と大きく書いてあるけれど、前半部分はヴィクトリア朝の時代的背景や、文化、思想などをわかりやすく網羅。

    最近、執事なども流行っているのでそれについての知識もちゃんと得られる。

    表紙がちょっと古めかしいけど、ファンタジー小説などを読む人には知っておいて損は無い内容。

  • ヴィクトリア朝時代辺りの使用人の役割などについて、
    時代背景などとからめて解説されている本。
    タイトルはメイドになってますが、わりと使用人全般について載ってます。
    当時の制度や上流階級の家の仕組みなども書いてあるので
    小説や舞台を見る時にも参考になるかもしれません。

  • えーと、この「F−Files」の「図解」シリーズは、ハッキリ言って、割と真面目な本です(爆)

    今までのラインナップを見ていくと、「図解 近代魔術」、「図解 クトゥルフ神話」、「図解 ハンドウェポン」、「図解 錬金術」等々……。
    と書いてみて、やっぱり、怪しい本のような気もしてきた(笑)

    だいたい、RPGを遊ぶときの資料みたいな感じで、同じ新紀元社の「Truth In Fantasy」のシリーズと同じイメージです。
    で、売っているのもだいたい同じ本棚で、ゲームの攻略本や、RPGのルールブックの本棚なんかに並んでいます。

    ……並んでいるはずなんですが……。

    なぜかこの本だけ、仲間のシリーズから離れて、サブカルの「萌え」の本棚にありました……。

    内容は、至って真面目ですよ。歴史的なお話ばかりで、現代のメイドさんについては、これっぽっちも書いていませんから。

    で、この本を見て、ねぇさんがひと言。

    「あー、それ、『萌え』の本棚に売ってあったやつやん!」

    ………。
    ……。
    …。

    怒られた。

    め、目ざとい……。
    なんで、そんな棚をチェックしている……。キミは。

  • 16世紀〜20世紀まで、イギリスで使用人がどんな存在だったのか時代背景なども踏まえて解説してる本。まず文章が読みにくい。で、見開きで左が文章で右が図なんだけど、相互補完的なものじゃ無かったしわざわざ「図解」という程の図でも無かったと思う。残念。(桐切)

  • わかりやすくて面白い。
    07/09/26

  • 執事についても書いてあるので某資料として(笑・いや、あんだろで興味も湧いたしね?)買ってみました。読み易いので入門書(?)としていいかも。

  • 昨今流行のメイドもどきではなく、真のメイドとはどのようなものであるかを真面目に解説した本。
    仕事内容や歴史的背景など、男性使用人についても載っています。

全24件中 1 - 24件を表示

図解 メイド (F-Files)に関連するまとめ

図解 メイド (F-Files)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解 メイド (F-Files)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解 メイド (F-Files)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする