図解 陰陽師 (F-Files No.011)

  • 46人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高平鳴海
制作 : 福地 貴子 
  • 新紀元社 (2007年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775305812

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
新紀元社編集部
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

図解 陰陽師 (F-Files No.011)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  史実の陰陽師とフィクションの陰陽師の違いが分かる本。

     陰陽師は時代によってずいぶん役目が違ったようです。学者だったり易者だったり芸人だったり。呪をかけたり呪いを防いだりもしていたようだけど、それも神秘的にではなく体系的で何か作法めいている。この本を読んでから改めて陰陽師関係のフィクションを読むと、違った読み方ができて面白いと思います。

     難度は小学生の歴史の教科書レベルでした。楽に読めます。

  • 「陰陽の京」の登場人物で、知っている人が、一杯いるのでけっこう、うれしかったです。

    独占すると技術が廃れていくというのが、なんとも、どこも一緒だなぁと思ったりしました。

    しかし、この図解シリーズは、なんか、今までにない切り口がいつもあって面白いです。多少、ツッコミが浅いと感じるところもあるのですが。

全3件中 1 - 3件を表示

図解 陰陽師 (F-Files No.011)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解 陰陽師 (F-Files No.011)を本棚に「積読」で登録しているひと

図解 陰陽師 (F-Files No.011)はこんな本です

ツイートする