図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)

  • 108人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (5)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 大波篤司
  • 新紀元社 (2012年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775308639

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
新紀元社編集部
有効な右矢印 無効な右矢印

図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新紀元社のF-Files図解シリーズ。著者は、同シリーズの、ハンドウェポン、近接武器なども手がけた大波さん。
    この著者のノリが凄く好き。図解シリーズの中でも特に読みやすい。ちょこちょこ入る漫画や映画の小ネタやギャグが笑えて、知識本なのに飽きさせずに読ませてくれる。その小ネタを求めて末尾の「重要ワードと関連用語」の項目まで読み込む始末ですよ。「コイン……胸ポケットに入れておくと『心臓を狙った一撃』を止めてくれる安心アイテム」とかいや確かにそうですね!
    アクションものを書くためにそれ系の知識を得たい人の入門書としてオススメ。

  • 銃器知識全くのゼロの身の上にとっては、気楽に読める上にとても参考になりました!
    ただ、本当に銃知識がゼロなので、冗談で書いているのか本気で書いているのかが判断できない文章が多々あった事に戸惑いを覚えました。
    銃の図がシルエット図が多めだとか、パウダータトゥーイングの図も欲しかった――という物足りない部分もありますが、知識ゼロの人には本当に助かる本だと思います。

  • 基本中の基本を押さえてくれているような印象。
    専門書を読む前の予習として読んでおくといいのかも。

  • 映画や小説、コミックなどに使われる銃撃戦、現実の銃器の情報に基づいて、いかにリアルに描くかの知識をくれる本。
    基礎知識、銃と弾薬の選び方、銃撃戦のノウハウ、応用テクニック、カスタマイズなど。
    17-101

  • 2017.4  市立図書館 夫&息子小3

  • 銃の扱いから、テクニックまで説明されている。
    ドラマなんかの銃の扱いが意外と間違っていて、ちゃんと検証されていないのだなと思った。

  • イラストがちょっと微妙。(^^;
    映画とかゲームとかのガンアクションシーンのリアルさといいかげんさの判断ができるようになりますね。
    最後の関連用語の内容が硬軟ばらつきが多くて、いかにも枚数を埋めましたってのがちょっとね。

  • 書けそうな目処がたったのでネタバラシ(笑)。この本は初心者にいい!

  • なかなか体系的にガンファイトを説明しており、勉強になった。サバゲーで使えるところもほんのちょっとだけありそうだった。

    あと、「ホテルに攻めこむときはショットガンを用意しておきたい」とか誰向けだよとちょっと面白い。

  • 気楽に読めました。

全16件中 1 - 10件を表示

図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解 ガンファイト (F-Files No.034) (F‐Files)はこんな本です

ツイートする