活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋

  • 54人登録
  • 3.63評価
    • (3)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 桜雲社 
  • 新紀元社 (2011年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775309711

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次号から『活字倶楽部』でなくなるなんて…!元々「かつくら」と略して呼んでましたけれども、雑誌名自体が「KATSUKURA」と略した状態なのが嫌だ。しかも書籍扱いになるって、これから不定期に発売になるかもしれないから?これだけ小説ファンが交流できる雑誌って貴重な場所なのに…大変哀しいです。

  • 活字倶楽部としての最後の雑誌の内容に、妹尾さんの特集が。
    思わずがっちりと読んでしまいました…w
    しかし、上澄みだけ話としても、さらっとした軽いデビュー誘いに
    ちょっと笑ってしまいました。
    何かお使い頼んでいるような感じに思えたので。

    コミケの話も興味深かったですが、それよりも気になったのは
    『文学フリマ』の方です。
    こんな所に入り込んだが最後、一体いつ抜け出してこれるのでしょうか?
    笑えるエッセイの紹介の方も、かなり興味引かれるもの多数。
    こうやって増えていく、読みたいものリストは
    一体いつ終了させられるのでしょうか?w

  • あさのあつこ特集に惹かれて。

  • まだ発売してないのかなーと思ってたら延期だったようで。出版社変わるのか~

  • 翼の帰る処インタビュー目当てでwエイギル視点の全プレがあったなんて…!単行本に収録されないかな;;読みたい。

  • 雑草社から新紀元社に発行元を移して出版された「活字倶楽部」62号。
    移籍の影響か2011年の夏秋合併号となっている。
    逐次刊行物ではなく書籍としての取り扱いでISBNもあり。

    ・特集:あさのあつこ(刊行リストあり)
    ・インタビュー:小路幸也「東京バンドワゴン」、妹尾ゆふ子「翼の帰る処」、菅野雪虫「天山の巫女ソニン」
    ・テーマ:和製ファンタジー、笑えるエッセイ
    ・コミケ入門
    ・レシピ:『秘密の花園』のライスプディング

  • BL図書館の、はさんのきれ味の良さよ‼

  • 休刊しちゃったのかな・・・と不安だったけど、出ててよかった!


    あさのあつこ特集が読みたくて。

  • 雑草社がなくなった時はどうなることかと思いましたが、
    活字倶楽部が残って良かった!
    あと、出版社が変わっても「かつくら」の内容が変わってなくて安心しました~。

  • すわ休刊かとはらはらしましたが、版元移籍・書籍扱いになってぶじ刊行の運びとなりうれしい限り。末永く続いてほしいです。姉貴分の「ぱふ」はどうなるんだろ…
    エンタメとしての小説に関しては、作家インタビューの充実ぶり・レビューの雑多さ・ヲトメ的本読みのコミュニティの濃さで他の追随を許さない雑誌。
    今号にはランドリオールが紹介されてて個人的にうれしいなあ!

全10件中 1 - 10件を表示

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋を本棚に「読みたい」で登録しているひと

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする