読むだけで楽しい 数学のはなし

  • 23人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 池田洋介
  • 新紀元社 (2017年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775314821

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
元少年A
リンダ グラット...
佐藤 雅彦
エラ・フランシス...
住野 よる
ピーター ナヴァ...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

読むだけで楽しい 数学のはなしの感想・レビュー・書評

  • 読むだけで楽しい数学のはなし
    池田洋介
    2017年3月7日初版
    2017年5月23日読了。

    身近な出来事や事象を数学講師でもあり、パフォーマーでもある池田さんが、独自の切り口で数学の不思議さ魅力を紹介してくれる一冊。
    やはり人を惹きつける仕事のプロ!
    分かりやすいし、興味を引かれるので読んでいて続きが気になる。
    数学的アプローチをしているがこれまた分かりやすくて読んでいて楽しい。

    ・ドラクエマップに秘められた真実
    ドラクエで船を入手した後に、ひたすら上に進むと元の位置に戻ってくるのですが、地球と同じ赤道があるとした場合。つまり地球を北半球、南半球で分断するラインを通らないのです。
    そこから導き出される真実は、ドラクエの世界は「球体ではない」ということ。コレは知らなかった。

    ・他にも、マリリン・ボス・サヴァント女史による「炎上」事件。「モンティ・ホール問題」の紹介とか。

    ・音楽プレーヤーのランダム再生の確率とか。
    1000曲入ったiPodがあるとして、1日に30曲聴くとする。そして2日目も30曲ランダム再生する場合、同じ曲が重複しない確率は。
    重複が起きる確率から1を引けば求めらる。それがこちら
    1-(970/1000×969/999×・・・・941/971)
    この結果は0.6045
    つまり「重複する」確率は60%もあり「重複しない」のは40%と思ったより少ないなどなど。
    他にも数学的面白話がいくつもありました。

    数学は面白い。と思わせてくれる一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

読むだけで楽しい 数学のはなしはこんな本です

ツイートする