映画でレポート・卒論ライティング術

  • 23人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小野俊太郎
  • 松柏社 (2011年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775401712

映画でレポート・卒論ライティング術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ひとつの映画で多元的な見方が出来ることを例に沿って解説してくれる。実際に映画を見た後なら圧倒的に分かりやすい。
    スタンドバイミーとプラダを着た悪魔の色々な見方が良かった。

    実際のテクニックとしては、5章で書かれた映画の三回分の見方が参考になったかな。

  • 2013年11月~ 企画コーナーにて展示中

    越谷OPAC : http://kopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1000818309

  • 【閲覧係より】
    文学・文化学科系学生の映画を題材としたレポート・卒論執筆に役立つことを目的に、21世紀公開作品を例にあげ、「目のつけどころ」と「論文の書き方」をわかりやすく解説した待望の一冊です。

    ------------------------------
    所在記号:778.07||オノ
    登録番号:10205100
    ------------------------------

全3件中 1 - 3件を表示

小野俊太郎の作品

映画でレポート・卒論ライティング術はこんな本です

映画でレポート・卒論ライティング術の作品紹介

文学・文化学科系学生の映画を題材としたレポート・卒論執筆に役立つことを目的に、21世紀公開作品を例にあげ、「目のつけどころ」と「論文の書き方」をわかりやすく解説した待望の一冊。

ツイートする