スーツとリボンタイ (アイス文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 篁釉以子
制作 : 三原 夜羽子 
  • オークラ出版 (2003年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775500996

スーツとリボンタイ (アイス文庫)の感想・レビュー・書評

  • (イラスト:三原夜羽子)タイトルからてっきりリーマンX高校生かと思っていたら、同窓の先輩X後輩のリーマン物でした。総合商社の食料部隊のお話し。真面目で賢い受けちゃんなのに、大好きな貴嶋先輩の前ではドキドキびくびくしてしまうところは可愛いけど、後半はだんだん鼻について来るかな。

全2件中 1 - 2件を表示

スーツとリボンタイ (アイス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スーツとリボンタイ (アイス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

スーツとリボンタイ (アイス文庫)の作品紹介

美幸が頻繁に見る夢は、中等部のときに憧れていた先輩との淫らなもの。晴れて社会人になった今でさえ、彼・貴嶋は夢に現れ、美幸を翻弄してくれるのだ。新人研修を終えて配属された部署で、美幸は貴嶋と再会する。なんと彼は、美幸の教育担当のインストラクターだった。突然の再会に動揺する美幸とは裏腹に、貴嶋は美幸の存在をまったく覚えていない。かつて、中三のときの美幸を、無理やり犯そうとしたにもかかわらず-。

スーツとリボンタイ (アイス文庫)はこんな本です

スーツとリボンタイ (アイス文庫)の単行本

スーツとリボンタイ (アイス文庫)のCD

ツイートする