逢えるかもしれない (アクア文庫)

  • 49人登録
  • 3.48評価
    • (3)
    • (6)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 春原いずみ
制作 : 麻生 海 
  • オークラ出版 (2004年1月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775502839

逢えるかもしれない (アクア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ全4冊を推します。ジャンルは医療系!2004年の本なので、新刊購入は難しいのですが、どこかで見かけたらぜひ連れて帰ってもらいたいです。

    ・逢えるかもしれない
    ・夢の扉
    ・鏡の迷路
    ・夢のある場所 
    (全4巻)

  • 内海弟がかわいいです。(※電子書籍版で読了)

  • 整形外科医×内科医

    ***Story***
    若手ながら優秀な整形外科医・吉永辰也の勤める喜多野記念病院に、内科医・内海尚之が赴任してくる。だが、短気で熱血な吉永とクールでシニカルな内海とはそりが合わず、ことごとく反発し合ってしまう。そんなある日、内海が習慣性の脱臼に、人知れず悩んでいることを吉永は知る。整形外科医として内海に手術を勧め、担当医となった吉永。内海の診療を通して二人はだんだんと惹かれ合っていくのだが…。 
    (ブックデータベースより)

    シリーズ全4巻
    ・逢えるかもしれない
    ・夢の扉
    ・鏡の迷路
    ・夢のある場所


    ***何がツボ?***
    トラウマを愛のパワーでどうにかする。はよくありますが、
    心と身体まるごと預けて治療させる、というのが好きだったんです。

  • ヴァリオノベルズ同タイトルの文庫化 
    イラストレーター変更

全4件中 1 - 4件を表示

逢えるかもしれない (アクア文庫)に関連する談話室の質問

逢えるかもしれない (アクア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

逢えるかもしれない (アクア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

逢えるかもしれない (アクア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

逢えるかもしれない (アクア文庫)はこんな本です

逢えるかもしれない (アクア文庫)の新書

ツイートする