夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 由比まき
制作 : 小山田 あみ 
  • オークラ出版 (2005年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775506417

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)の感想・レビュー・書評

  • 両親を事故で亡くした高校生の忍は、探偵である叔父の凱に引き取られるけととなった。その後、毎晩のようにセックスを強要されるようになるが、幼いころに負ったトラウマで、忍は他人に触れられることを恐れていた。性器に触れられても痛みしか覚えず、凱からもたらされる愛撫は、忍にとっては苦痛でしかない。だけど、引き取ってもらった恩があるから、忍は凱を拒めなくて……。

  • 両親を事故で亡くした高校生の忍は、探偵である叔父の凱に引き取られるけととなった。その後、毎晩のようにセックスを強要されるようになるが、幼いころに負ったトラウマで、忍は他人に触れられることを恐れていた。性器に触れられても痛みしか覚えず、凱からもたらされる愛撫は、忍にとっては苦痛でしかない。だけど、引き取ってもらった恩があるから、忍は凱を拒めなくて……。

全2件中 1 - 2件を表示

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)はこんな本です

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)のKindle版

夜明けがきても抱いていて (アクア文庫)の単行本

ツイートする