囚われた野性 (アクアノベルズ)

  • 23人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 綺月陣
制作 : 海老原 由里 
  • オークラ出版 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775506615

囚われた野性 (アクアノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あらすじ:始末屋Jと呼ばれるの二狼の今度の依頼人は、可愛い男子高校生。恋人でもある相棒の洋海に隠れて始めた恋人ごっこだったが!?
    相馬二狼、通称・J。どんなヤバイ仕事も金次第で引き受ける始末屋だ。かつての依頼人・洋海も、いまは公私ともにJの最高のパートナーである。昼も夜も濃厚なセックスライフを楽しむ中、久しぶりに仕事が入った。依頼主は、洋海以外の男は範疇外の二狼でさえその気になるほどの美少年だ。洋海に内緒で捜査に乗りだしたJは、美少年との恋人ごっこを楽しむが…!?

  • 始末屋さん。シリーズ続編

全2件中 1 - 2件を表示

囚われた野性 (アクアノベルズ)はこんな本です

ツイートする