ウィルトゥース (オークラコミックス)

  • 44人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 田亀源五郎
  • オークラ出版 (2007年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775510582

ウィルトゥース (オークラコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 田亀源五郎さんの作品は物凄くSMで最後はバッドエンドが多いと感じております。
    ですがこの作品は、田亀源五郎さんの作品の中でも一番のハッピーエンドで終われた作品で一番穏やかに見ることができた作品ではないかと思います!
    ネタバレですが、攻めも受けも最後は本当に幸せになります!なんて素晴らしいのでしょうか!!!
    内容はある程度のSMがありますが、田亀源五郎さんの作品でよく見られる、攻めが超ドSでサディスティックで歪んでて素直じゃない攻めは出てきません!
    程よいSさです。
    そして受けに対して愛しているということをきちんと表現できる攻め様です。
    非常にどきどきさせて頂きました^^

    田亀源五郎さんの作品は怖そうで手を出しにくいという方にはこちらからゆっくり食されては如何でしょうか?
    筋肉、SM、痛い、に萌えを感じる方がいればぜひぜひ!

  • ゲイ向けかと思ったのに、ちょっと萌えそうになってグっと堪えた。
    グラディエーター的な、古代ローマの剣闘士たちがモデル。
    うつろな目をした男に自分を重ねたイケメソ最強男が、彼を力づけようとして犯すとかどういう流れだよ!と思いつつ、田亀せんせいだからいいの。

  • 田亀源五郎さんの、今までの「周りは全て熊先生!!」と言うわけでなく、主人公の一人がナイスゲ・・・ガイです。内容としてはよくある?話なのですが、最後のエンディングの一コマで値段分の仕事をしています。
    後は短編がチョロと入ってます。耽美系に飽きた腐女子の方、どうですか?残念ながら私はチンピクのぴの字も起きませんでしたが・・・。これですか?ええ、持ってますよ。売る気もないですよ(笑)。

  • わははっ、買っちゃいました。田亀さんの本です。某、上・中・下巻のイターイ本より、女子としては読みやすかったです。アクアコミックスで田亀さん?って以外に思ったんですが、マンガの背表紙上部にある「AQUA COMICS」の上に「肉体派」ってついてました。おおっ、ちゃんと区分けされている!!収録作三編中、最後の「誰にも言えない」が全四話で本格調教ものになる予定だったと解説にあったんですが、密かになくて良かった…、と思ってしまいました。表題作「ウィルトゥース」が一番良かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

ウィルトゥース (オークラコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウィルトゥース (オークラコミックス)はこんなマンガです

ツイートする