ドン・レオーネの花嫁 (プリズム文庫 hy- 9)

  • 32人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 日向唯稀
制作 : わたなべ あじあ 
  • オークラ出版 (2010年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775515532

ドン・レオーネの花嫁 (プリズム文庫 hy- 9)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本人美青年・智史×マフィアのドン・レオーネのお話です。
    借金のため、ヤクザの組長の後妻に入るかどうかを
    迷っているときに、イタリアに旅行に行き、
    リゾラバとめくるめく数日間・・・
    それがマフィアのドンだったから、さあ大変!!
    結婚式でさらわれちゃいます(>_<)
    といったお話の展開です。

    途中で、環境問題とかも出てきて、
    BLにエコですか!!(@o@)
    ちょっと、びっくりしてしまいました・・・

  • おもしろかっっ・・!!

  • イタリアンマフィア X 日本の893  年下攻

    結婚式で花嫁が攫われた!? 切ない目に遭わされた新郎は、関東一帯を制圧する極道の総長。花嫁を攫った犯人は、花嫁が1ヵ月前にイタリアでリゾラバしちゃった美青年。そして、白無垢に綿帽子姿も麗しい花嫁は……なんと男! 清く優しい好青年・智史の行く末は、極妻? それともマフィアの花嫁? とんでもゴージャス展開てんこもり!! 色男ひしめき合うウェディングラブ開幕。

     
    う~ん、面白いかと思ったけど、イマイチだった。

  • 最近、わたなべあじあさんのBL漫画読んでないなあ、と思っていた時に見つけちゃったんです。あらすじを見て面白そうかもと購入しましたが、私はちょい不満です。なんで鬼屋敷さんがあの人と・・・。

  • 面白かった!受けのにーさんが、美人設定で決してかわいい系でないけど、一本抜けててかわいいの!好き!極道の舎弟やわんこまで骨抜きにするひとつずれた美人さん!超大好き!私の好きな攻めは、惚れた弱みでこちらも時々かわいい極道オッサンなので、星はひとつマイナス…いやでも面白いのよ本当に。金髪年下わんこでいて冷酷な顔もあるマフィアの若ボスも好きなんですけどね!
    書き下ろし小冊子の全プレは絶対応募しようと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

ドン・レオーネの花嫁 (プリズム文庫 hy- 9)はこんな本です

ドン・レオーネの花嫁 (プリズム文庫 hy- 9)のKindle版

ツイートする