真実の愛は時の彼方に (マグノリアロマンス)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 草鹿佐恵子 
  • オークラ出版 (2010年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775515808

真実の愛は時の彼方に (マグノリアロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年7月4日読了。

    シリーズ3作目。
    うん、シリーズを重ねるごとに面白くなってます。
    今回のヒロインのマリィが独立心あふれててかわいくて結構好き。

    しかしどんどん、将来の主役が脇役として現れる…かなり物語に広がりが出そうです。

  • 妖精谷の伝説ではじまる3作目。悪い妖精の父から殺されかけ今は妖精門の守護者になったヒーロー。過去から逃げてきて未来で生活しているヒロイン。1作目ヒーローの妹と 2作目最後に妖精にまつわる事実を知った あの彼がヒーローなのだが ヒーローの孤独と悲しみが随所にみえ彼をここまで傷つけたあの父親は本当にサイテーだとつくづく感じた。ヒロインは過去の呪縛から解放されたし従姉妹のために奮闘したし 勇気のある女性だと思う。従姉妹ってのがかなりのくせ者キャラだが面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

真実の愛は時の彼方に (マグノリアロマンス)はこんな本です

ツイートする