プライベート・ラバー (プリズム文庫)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 五月緑子
制作 : 史堂 櫂 
  • オークラ出版 (2011年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775516461

プライベート・ラバー (プリズム文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノリが、明るいBLの王道!て感じだった。そして王道的に?オチなしだった。ひびきのイラストが想像より大人でびっくり。

  • うーん、ちょっと突拍子無さ過ぎて・・・・
    読んでいくうちに受けがどんどん攻めを好きになっていくのは良かったんだけど、本質が見えづらかったというか。
    2つめで攻め弟が出てきて、そこで攻めをちゃんと思っている受けの気持ちを伝わってきた。

    ただ、ちょっと薄い感じの話だから1回読めばいいかなぁって感じ。
    ☆3.2

  • 文章が私はダメだなー。

  • う~ん。ちょっとガヤガヤしてるだけの感じがして、私的にはいまいちでした。最初の出会いが最悪なのだから、それでもお互いを好きになった理由がもう少し深かったら良かったのかな。

  • 攻の玲人はイラストの爽やかさと変態っぷりのギャップがあんまりにも大きくていいですねv受の響希が潔くって好きです!
    攻の弟青磁もなかなか気になる存在ですわ♪

全5件中 1 - 5件を表示

プライベート・ラバー (プリズム文庫)はこんな本です

プライベート・ラバー (プリズム文庫)のKindle版

ツイートする