恋はタイムマシンに乗って (マグノリアロマンス)

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Susan Sizemore  木咲 まひな 
  • オークラ出版 (2012年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775517987

恋はタイムマシンに乗って (マグノリアロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 騎士ヒーローx歴史学者ヒロイン

    今と未来の彼どちらをとるかという選択は
    好きな人どちらかを捨てるという事になるので
    幸せを求めてロマンスを読む私は萌えない
    タイムリーブ物好きだけど手放しで入り込めないのは
    この地雷があるからだ

  • SF下敷きのヒストリカルと言えばいいのか。中世は久々に読んだ。

  • 作者のデビュー作とあるが、扶桑社のプライムシリーズより面白かった。酔っぱらった20才の天才科学者によって、13世紀に送られてしまうヒロインのジェーン。そこで国王の騎士で逞しいダフィトと出会う。途中でダフィットの秘密には気がつくが、まわりで人がどんどん死んで行くので、タイムパラドックスから考えてどうなってるかと???だよね。あと、何年後に戻るつもりなの?5年後?15年後?疑問。ストーリー的にはヒロインのかんしゃく持ちな性格が魅力的。因みに表紙のヒロインとイメージ違~う。

  • ★3.5だ。歴史学者ヒロインと13世紀の騎士ヒーロー。
    酔った若僧天才物理学者にタイムマシンの実験台として無理矢理過去に飛ばされたヒロインにとってはまさに悲劇。最初に出会った領主がよい人だったから良かったものの 他人の人生をなんだと思ってんだろな いくら天才でも許せないなぁ。騎士ヒーローは何度もヒロインの危機を救いこの二人はお似合いだなぁーと思っていたら・・・あぁ・・・なるほどっていうラストだった。天才くんがそんな行動してたなんてなぁ・・・驚いたし 粗くて雑な部分も多々あったが面白かったよ。

全4件中 1 - 4件を表示

恋はタイムマシンに乗って (マグノリアロマンス)はこんな本です

ツイートする