劣情の棘 (アクアコミックス)

  • 61人登録
  • 3.48評価
    • (2)
    • (9)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 桜井りょう
  • オークラ出版 (2012年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518298

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

劣情の棘 (アクアコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雑誌で読んだけど…
    昔は桜井先生の少し癖のある絵柄がイマイチ好きになれなかったけど、今はダイスキ(´∀`)

  • 表題作も良いけど、「縁側ラプソディ」の方が好きだな。
    書き下ろしの後日談も良かったけど。

  • シリアスっぽい『劣情の棘』とほのぼのしている『縁側ラプソディ』と、タイプが真逆なお話が収録されています。

    どちらもグイグイ引き込まれ、短編集でない分しっかり読めて良かったです。


    『劣情の棘』中学時代、中条はいじめのグループの中心にいた。
    サラリーマンになったのち、通勤電車内で痴漢に間違えられてしまった中条は、松田という男に助けられるのですが、
    松田は以前いじめの対象であって…。
    松田のねじ曲がった愛、過去の罪の意識から逃れられないままの中条。
    ドキドキする展開に、もう少し読みたいなと思いました。

    『縁側ラプソディ』大家さんと子犬を飼い始めた眼鏡リーマンとのお話。
    子犬をめぐる話で、前半の話とは打って変わってほのぼの系。
    楽しく癒やされます。

    どちらも素敵な眼鏡リーマン受け。

  • キュンキュンです。ラブですね。

全4件中 1 - 4件を表示

劣情の棘 (アクアコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

劣情の棘 (アクアコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

劣情の棘 (アクアコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

劣情の棘 (アクアコミックス)はこんなマンガです

ツイートする