君主サマに全戦全敗 (プリズム文庫)

  • 60人登録
  • 3.62評価
    • (3)
    • (8)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 真崎ひかる
制作 : 蓮川 愛 
  • オークラ出版 (2012年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518458

君主サマに全戦全敗 (プリズム文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズモノの第3弾。
    一番面白かったのはやっぱり1番目だったかな。
    思うに任せられない相手との恋の駆け引きは、いつも君主サマの勝ちだったけれど、今回のはあまりに仕事の相棒になるのは早すぎた感が(笑。
    どうせなら受の主人公がめっちゃかっこよくて仕事の出来る相棒と組むことになって、君主サマにヤキモキしてもらいたかったなぁ。
    そんでもってあれこれあったけれど、結局は相棒として二人が組むのが一番だよ、という感じで終わって欲しかった。
    でも、おまけは良かったかな。
    あの中で一番好きなキャラは『殿』でした。
    殿の恋愛話を読んでみたい(笑。

  • ★5.0。シリーズ3巻。私にとって暴君上官攻×ツンデレ猫受のバイブル。相棒になった二人の続編見たいなあ…。

  • 『難攻不落な君主サマ』
    『君主サマに完全降伏』
    『天下無敵の天使サマ』(番外編)
    ⇒『君主サマに全戦全敗』

  • ★3.4
    ついに卒業、そして初任務!なんか感慨深い〜(笑)そうなると二人離れ離れになるし、どうなるのかなと思ってたけど、コンビを組むことになるとは。相変わらず甘い雰囲気にはならない二人だけど、それがらしくていい。周りのみんなに可愛がられてる斗貴にによによ〜w面白かったです♪

  • 面白かった!養成所、最後の夜とそして斗貴の初任務のお話。書き下ろしに1年後の皆にも会えたし満足したんだけれど、まさかこれで終わっちゃうって事ないですよね? もう舞台が養成所ではなくなるけれど、それぞれのその後のお話だったり任務のお話だったりを読みたいな~。初任務って事だったので、アクションシーンなんかも派手にあるのか?とちょっと期待したのですが、そちらの方はほとんどなかったかな?藤村が何とも言えず今回はちょっと甘いんじゃない?な~んて思っちゃいました。何よりも蓮川愛さんの挿絵が麗しかったです♪

  • 攻め:藤村陣
    受け:橘斗貴


    2年の訓練期間が終わる。明日には本土に戻りSDとして個々に働く。斗貴は厳しい訓練の間にそういう仲になった教官の藤村としかし今後の話はしないまま島を離れた…。



    好きなシリーズです。受けの斗貴がどうしようもなくツンでCD化された1作目では遊佐さんが声をあてていたので、もちろん脳内変換は遊佐さんで。

    今回は間があいたシリーズ4作目だったせいか、SDのことや訓練を受けてた島のことなど説明文が長かった気がしました。
    護衛対象者を護るのが仕事なせいか、二人だけになっても甘々という雰囲気が無いのがちょっと残念。

    エチ場面自体は島で1回、仕事が解決してから1回だったけど…。うーん(+o+)もう少しイチャイチャを読みたかった(笑)


    昨年半ばくらいからか蓮川先生の絵が変わり、キラキラ度が減ってるのもちょっと寂しい。

全6件中 1 - 6件を表示

君主サマに全戦全敗 (プリズム文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君主サマに全戦全敗 (プリズム文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする