かなわぬ夢を抱いて (マグノリアロマンス)

  • 17人登録
  • 3.89評価
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 田中リア 
  • オークラ出版 (2012年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775518786

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かなわぬ夢を抱いて (マグノリアロマンス)の感想・レビュー・書評

  • 初作家さん 2組のh/h
    どちらか一組のh/hでよかったんじゃないか 2組とも話の比重が同じくらいなので個々のh/hに入り込めない 
    途中飽きてきて、こりゃ☆3かなぁと思いながら、一応最後まで読むべ~ と思ったら意外なことに涙してた 
    エリーがブレントと最後の思いで作りの為に勇気を振り絞って舞踏会の部屋に行くシーン エリーの心の葛藤が痛いほどわかる (ノД`)ウッ…・゜・。
    ブレントがエリーの父親の「答えは…イエスだそうだ」を聞いて人ごみを縫って壇上へ向かうシーン (T_T)ウゥゥ
    まさかの2度泣きがあるとは… 途中投げださなくてホント良かった!

  • 馬好き独身人気伯爵 * 足の悪い引きこもり妹 (乗馬上手い)
    ヒストリカルのお約束をまるで無視のストーリー展開だが、最後まで飽きずに読める。ルール無視を探すのも楽しいかも。

  • ふたつのラブストーリーが上手く組み込まれていました。

  • 二つの話が同時進行してるけれど、個人的には主人公エリーの話より、兄ハリソンの話をもっとじっくり作った1作にしてほしかっかかも。
    でも話の内容は濃いし、面白い!

  • 足の不自由な公爵令嬢エリッサ・プレスコット27歳と、チャーフィールド伯爵ブレンタン・モンゴメリー。足が不自由でも乗馬の腕は極上のエリーと、馬の繁殖が生きがいのブレント出だしから相性バッチリです。エリーの兄のハリソンと5年前に破局したカサンドラのロマンス2本立てって感じでお買い得な1冊。

全5件中 1 - 5件を表示

かなわぬ夢を抱いて (マグノリアロマンス)はこんな本です

ツイートする