犬は甘美な夢を見る (アクアコミックス)

  • 36人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • オークラ出版 (2013年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784775520482

犬は甘美な夢を見る (アクアコミックス)の感想・レビュー・書評

  • このオーナー素直じゃないなと。一目ボレでしょう、絶対。
    同時収録「ウルフムーンの夜に」はオススメ。人狼ハーディも神父リアンもステキです。<h>

  • (感想)

    表題作ももちろん良かったのですが、やはりファンタジー。

    教会の神父リアンは不思議(治癒)な力を持っていて、
    民の荷物運搬に付き添っている。
    そこに現れたのが人狼一族で積み荷を盗まれた。
    人狼は人間に害をなす悪い生き物!!
    だけどリアンにはそう思えず、再び襲われた場所へ…

    そこに現れたのは、あの時の人狼ハーディ(実は人間だった)
    だけど過去の記憶をなくしてて…
    人狼たちの縄張りに連れて行かれたリアン。
    教会の教えのような悪いイメージはなく、教会にそれを伝えても信じてもらえず
    逆に裏切り者とされてハーディとともに捕まってしまう。
    そしてハーディは死刑。
    ですがここでリアンの力が発揮されてハーディは助かります。
    そして力を使い果たしたリアンを助けたのが、今度はハーディ。
    お互い相手を救うことで治癒力は失いましたが、そんな力はなくてもいいよねvv

    そして分かったのがハーディの過去!
    実は彼も教会の神父で、人狼の害をでっち上げた教会に楯突いて
    記憶を消され放り出されていた。
    とにかく教会(一部神父)の私利私欲のために改ざんされた教え。
    きっとこれからもその教えは伝えられていくのでしょうが、
    この2人(ハーディとリアン)のような神父が他にもいると信じたいです。

全3件中 1 - 3件を表示

鳶田瀬ケビンの作品一覧

鳶田瀬ケビンの作品ランキング・新刊情報

犬は甘美な夢を見る (アクアコミックス)はこんなマンガです

ツイートする