贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)

  • 18人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 魚谷しおり
制作 : タカツキノボル 
  • オークラ出版 (2014年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775522516

贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花嫁もの好き!

  • あっさりアサリ汁でご都合主義。
    BLでおなじみの身代わり花嫁モノ。
    御神託で結婚を決められた従妹の香奈枝。
    周りは大喜びだけど当の本人達、
    特に福西家の息子は結婚する気が全くなく
    同じ1月生まれなら香奈枝じゃなく
    その場にいた睦月(♂)がいいと…。
    香奈枝と結婚するなら高校進学は諦めて黙って家にいろそして5年経ったら離婚、家から放り出すと宣言。
    そして売り言葉に買い言葉的な事で
    睦月が結婚することに!!
    結婚する経緯も安易だけど
    お互いが好きになる過程も???
    唐突に愛してる。僕も…ってすごく都合良すぎない?

全2件中 1 - 2件を表示

贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)を本棚に登録しているひと

贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)の作品紹介

湯川睦月は、見合いの席の手伝いとして本家に呼ばれていた。見合いをするのは、睦月が妹のように可愛がっている従妹の香奈枝で、相手は政財界屈指の名家・福西家の跡取り息子だという。福西家のお抱え占い師によってお膳立てされたこの縁談を、香奈枝の父は手放しで喜んでいたが、睦月は、16歳になったばかりでまだ幼い従妹のことが心配でならない。そして見合いの席に現れたのは、とびきりのハンサムではあるものの不機嫌オーラを隠そうともしない傲慢な男で-。

贋婚 〜プロポーズは蜜夜の後で〜 (プリズム文庫)はこんな本です

ツイートする