聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)

  • 16人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 岡本 ゆみ 
  • オークラ出版 (2014年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775523438

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ・ロリ...
ジェームズ・ロリ...
ジェームズ・ロリ...
アレックス・ミッ...
ジェームズ・ロリ...
アレックス・ミッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言っていいのか、とても迷うところなのだけど……ミステリー・アドベンチャーだと思って読んでいたら――生死をかけたスタンプラリーののち、ファンタジーが待っていた。(@@;)
    冒険小説でした。

    アドベンチャー部分は、面白かったのですが……主人公の家族問題やら、初恋やらが――もう10歳若い設定なら、その甘さも素直に応援できるのだけどなぁ…と。(。。;)

全1件中 1 - 1件を表示

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)を本棚に登録しているひと

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)の作品紹介

バチカンに命じられて死んだエチオピア人の全身に散らばる奇妙な傷を調べていくうちに、聖十字架の木片-リグナム・クルチス盗難事件へとつながったが、謎は深まるばかりで一向に明らかにはできない。いったい誰が、なんの目的で聖異物を奪っているのか。難解な謎に次々に直面するオッターヴィアたち三人は、ダンテの『神曲』が暗号文だと気がついた。煉獄篇に書かれる七つの大罪の贖罪が謎を解く鍵だと解釈し、忌まわしき罪で知られた七つの都市で、七つの試練に直面することになった。しかし、過酷すぎる試練の連続は、三人をさらなる謎へと導いて…。

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)はこんな本です

聖十字架の守り人 下 (マグノリアブックス)のKindle版

ツイートする