九龍妖魔學園紀 メイキングブック

  • 117人登録
  • 3.73評価
    • (19)
    • (16)
    • (39)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : シャウトデザインワークス 
  • コーエー (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775803011

九龍妖魔學園紀 メイキングブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 結構前に購入。
    すごく読み応えのある本。
    各話のモチーフやルーツやパロディを監督が細かく説明していてすっげーと感嘆。
    とても丁寧に作られていて、この本作った人も九龍好きなんだな〜と嬉しかった。

    あと関口さんが面白い人だというのはよく分かった(笑)

  • ゲーム監督とスタッフ、そして出演した声優が実際にゲームをプレイしながら語っているちょっと珍しいタイプのメイキングブック。 笑い話あり、苦労話ももちろんあり。そんな一冊。

  • 祝・再装填につき再読。開発者や声優陣にそのゲームについて語らせながらプレイさせるっていうこの本のコンセプトが既に脱帽。読んでるとまたやり直したくなるけど、re-charge出るまで我慢!

  • 今井秋芳自らプレイしながら製作裏話を語る座談形式で、次回作を匂わせてみたり、九龍ファンなら楽しめます。50時間ぶっつづけプレイなので、途中でおかしなことになってます。

  • ゲームをやりながらの座談会が丸々一冊分。ボリュームたっぷりで値段分の価値はあり。読んでるとまたゲームがやりたくなります。

  • 製作者が集まってゲームを進めながらの会話を収録したメイキングブック。
    愛が溢れています。
    読破後は何故か色んな知識がつきます。

全7件中 1 - 7件を表示

九龍妖魔學園紀 メイキングブックを本棚に「読みたい」で登録しているひと

九龍妖魔學園紀 メイキングブックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

九龍妖魔學園紀 メイキングブックを本棚に「積読」で登録しているひと

九龍妖魔學園紀 メイキングブックはこんな本です

ツイートする