ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)

  • 20人登録
  • 3.44評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : ゼネックス 
  • パンローリング (2004年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775970423

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フィボナッチを使った戦術が、実際にあった為替相場で詳細に解説されています。値段は高いのですが、価値ある一冊です。中古等で探すといいかも知れません。私がデイトレードをするきっかけになりました。

全2件中 1 - 2件を表示

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)の作品紹介

本書は、投資市場における「押しや戻り」を正確に当てるフィボナッチ級数を基本にしたトレーディング手法を紹介したものである。この不思議な数値である0.382や0.618は、投資家として、またトレーダーとしてワンランク上を目指す方、どうしても現状の沈滞ムードを打破できない方にとっては絶大な力と啓示を与えてくれるだろう。仕掛けや手仕舞い、リスクとリワードといったトレーダーが一番関心のあることを、多くのチャートによって初心者でも視覚的に分かりやすく解説されている。0.382や0.618という12世紀のイタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチが発見した秘数があなたに莫大な財産を作らせる第一歩になるかもしれない。

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)はこんな本です

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)のKindle版

ツイートする