FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

  • 121人登録
  • 3.37評価
    • (4)
    • (12)
    • (22)
    • (1)
    • (2)
  • 13レビュー
制作 : 古河みつる 
  • パンローリング (2007年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775970843

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オリバー ベレス
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙に「テクニカルが一番良く効く」とありますが
    一般的に言われるテクニカルについて書かれているのは
    ほんの40ページ強です。
    ほとんどファンダメンタルです。

    この本は外為市場がどのように形成されているか
    それについて勉強するにはいいかもしれませんが
    表紙に騙されて、テクニカルなテクニックを期待する人には
    ほぼ意味のない本です。
    私も表紙の一文に騙された口です。
    テクニカルなテクニックを期待する人には
    別の本を購入することをオススメします。

  • またまた9年くらい前に買った本。
    当時は勉強する気だけはあったんだよなあ。
    だいぶ消化不良だったけど・・・。

    そして、今回改めて読み終えて、無茶苦茶勉強になった。
    実際にトレーディングしながら読んでたりしたのですけど、
    もっと知らなければならないことがあるなあと痛感。
    でも、この本だけでも十分におなかいっぱいになるくらい
    ボリューム満点だった。

    できれば、改訂版を出してほしい。
    基本的な思想は変わっていないものの、各国の金融政策の状況や
    経済状況はだいぶ変わったと感じている。
    当然指標の優先順位なども変わっているし。

    とりあえず前に読んだ本でも薦めていたので、
    取引日誌を書き始めてみた。
    本書で紹介されているような立派なものではないけど。

  • ★★★☆☆
    FXのむずかしい所全て
    【内容】
    通貨の特徴や市場の特徴、指標のインパクトなど歴史もひも解き、テクニカル戦術も伝授するFXの秘伝書。

    【感想】
    ファンダメンタルズからテクニカルまでFXの全てを網羅した一冊。
    テクニカルの部分は非常に参考になる。
    一方でファンダメンタルズの部分は複雑であり、改めてファンダメンタルズがむずかしいことがよくわかった。

    【引用】

    * 2004年度の、米ドル相場変動指標ランキング
    | | 20分(pips) |
    |--------------------|------------|
    | 非農業部門雇用者数 | 124 |
    | FOMC金利決定 | 74 |
    | 貿易収支 | 64 |

    | | 1日(pips) |
    |--------------------|-----------|
    | 非農業部門雇用者数 | 193 |
    | FOMC金利決定 | 140 |
    | TIC統計 | 132 |
    | 貿易収支 | 129 |
    | 経常収支 | |

    * 最も動く時間帯は、米国タイムと欧州タイムがかぶっている時間帯。

    * 取引日誌
    1.通貨ペア/チェックリスト
     | 現在値 | 1日 | | 10日 | | トレンド | | | | レンジ | | | | | |
     |--------|-----|------|---------|------|----------|---------------|--------------------|------------|-------------|-----------------|-----------------|-----------------|---------------|---------------|
     | | | 高値 | 1日安値 | 高値 | 安値 | ADX(14)が25超 | ボリンジャーと交差 | 50日と交差 | 100日と交差 | ADX(14)が25未満 | RSI(14)よりも大 | RSI(14)よりも小 | ストキャス>70 | ストキャス<30 |
     | USDJPY | | | | | | | | | | | | | | |
     |--------|-----|------|---------|------|----------|---------------|--------------------|------------|-------------|-----------------|-----------------|-----------------|---------------|---------------|
     | EURJPY | | | | | | | | | | | | | | |
     |--------|-----|------|---------|------|----------|---------------|--------------------|------------|-------------|-----------------|-----------------|-----------------|---------------|---------------|
     | AUDJPY | | | | | | | | | | | | | | |
     |--------|-----|------|---------|------|----------|---------------|--------------------|------------|-------------|-----------------|-----------------|-----------------|---------------|---------------|

    2.狙いをつけているトレード
     AUDJPYを 99.00のブレイクで買う。
      ストップ 98.00 50日SMA
      目標   99.10 抵抗線

    3.仕掛け中のトレードと手仕舞い済みのトレード
     AUDJPYを 99.00のブレイクで買う。
      ストップ 98.00 50日SMA
      目標   99.10 抵抗線
      コメント ストオプを守らなくて大損。
      教訓   トレールトリガを入れろ!

  • FXそのもの、テクニカル分析、ファンダメンタルなどFXに関する全ての事柄を網羅。
    テクニカル分析は割と役にたつ。

  • ☆$$微妙な本。$$テクニカル戦略は多少参考になった。$$変動要因や購買力平均等の知識面は、$$時間があるときに、再読かな?

  • FX本としては頂点にある本の1つ。一部の内容が同著者が後に出す著書で否定されているため、完璧な内容とは言えない。また内容はいいのだが、翻訳がムカつく。重要な部分が翻訳家の解釈か何かわからないが、記述されていない。同著者の本を見てこの本の記述漏れに気づいた。英語が読める人はオリジナルを買った方がいい。

  • 他のFX本、全て処分しました。 これと、一目均衡表の本でトレードを行っています。

  • yuminnkoさんのオススメ

  • 最初のころ勉強しました。

  • 著者の外為市場に関する幅広い知識には本当に驚きます。
    銀行などのトレーダーがどのような考え方でトレードしているかを知るのに役立ちました。
    「ダブルゼロ」の考え方は、著者は逆張り的な手法で利用していますが、私は別の観点で利用しています。
    また、リスクリバーサルの考えも大変参考になります。

    大口のトレーダーが何を考えているかを知るために、下記の本も参考になります。
    三沢誠「為替取引の精度を高めるワンランク上のFX」
    松田哲「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか」

全13件中 1 - 10件を表示

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)の作品紹介

テクニカルが一番よく効く。外為市場特有の「おいしい」最強の戦略が満載。

ツイートする