バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)

  • 48人登録
  • 4.07評価
    • (6)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 角山智
  • パンローリング (2008年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (422ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775990681

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 決算書の読み方をわかりやすく解説してくれていて、非常に有益だった。
    内容は具体的で、ケーススタディも載っており、損益計算書や貸借対照表の読み方初心者の私でも要点を理解できた。

  • 元サラリーマンで現在は個人投資家向けビジネスを行っている著者が、株式投資について述べた本です。400ページ超の大著ではありますが、銘柄選択の話とマーケットタイミングの話が記載されており、やや焦点が定まっていないという印象を受けます。一方、この手の本には珍しく2008年6月発行と弱気相場の最中に書かれた本であり、記述は全般に冷静です。

    個人的には銘柄選択よりマーケットサイクルの話のほうが面白いと思いました。特に「天井圏:カリスマ投資家が現れ信者が同じ銘柄を買い上げる、株本コーナーが拡張される、サラリーマンをやめてしまう人が出てくる」、「下げ相場:激しい下げ局面でナンピン地獄に陥る」といった話は、現在(2014年末)の市場環境では認識しておく必要があると思いました。

  • 374
    再読
    國貞さんが書いた財務諸表のやつを読んだ後に読むとわかりやすいかも。定量・定性分析どっちも教えてくれる。

  • [ 内容 ]
    安く買えて、高く売れる銘柄の見つけ方を大きく4つのポイントに分けて解説する。
    決算書のどこに注目すれば“地雷”を踏まずにすむかを解説し、「良いビジネスを見つける」ための定性分析と、「安く買う」ための定量分析について詳説。
    また、決算書(有価証券報告書)のみで定性分析を行う手法などを解説するほか、マーケットの“潮流(市況がいいのか、悪いのか)”が把握できる簡単な方法を紹介する。

    [ 目次 ]
    第1章 「M社の悲劇」は避けられなかったのか?
    第2章 安く買うための定量分析「決算書分析の視点」
    第3章 バリュー投資家の新しい武器「PMVとカタリスト」
    第4章 良いビジネスを見つけるための定性分析「事業環境の見極め方」
    第5章 高く売るために確認したい「潮の流れ」
    第6章 みんなの気持ちがわかると儲かる「市場心理」
    第7章 10倍株を見つけるための「銘柄探しのヒント」
    第8章 こんな会社にだまされるな「悪い会社を見破る方法」

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 中級者向けという感じの内容で、財務諸表のみかたからファンダメンタルの評価まで、まじめに書かれているという印象。ブログも人気らしい(http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/)・外食や学習塾、システム開発などの参入障壁が低いものは避けるようにしているらしい。

  • 基本と言えば基本ですが、それでも四季報に書かれている損益計算書の純利益を鵜呑みにするんじゃなくてちゃんと貸借対照表を見ることの大切さがよくわかります。現金以外の資産はあんまり信用しちゃいけない。売上債権、棚卸資産、無形固定資産、本来費用計上すべきものが資産化されている例は多いので…。株式投資へのスタンスが大きく変わる一冊。

  • 目新しいことはそれ程なかったものの、実際の有価証券報告書を利用しながら解説されている点がよかった。ヒストリルのデータの比較グラフなどは参考にできそうなものもあってよかった。

全8件中 1 - 8件を表示

角山智の作品一覧

角山智の作品ランキング・新刊情報

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)を本棚に登録しているひと

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)の作品紹介

安く買えて、高く売れる銘柄の見つけ方を大きく4つのポイントに分けて解説する。決算書のどこに注目すれば"地雷"を踏まずにすむかを解説し、「良いビジネスを見つける」ための定性分析と、「安く買う」ための定量分析について詳説。また、決算書(有価証券報告書)のみで定性分析を行う手法などを解説するほか、マーケットの"潮流(市況がいいのか、悪いのか)"が把握できる簡単な方法を紹介する。

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)はこんな本です

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (現代の錬金術師シリーズ)のKindle版

ツイートする