資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)

  • 19人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 角山智
  • パンローリング (2008年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784775990773

資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    個別銘柄に振り回されるのは真の資産運用ではない。
    より高く安定したリターンを目指すなら、資産運用の鍵であるアセット・アロケーションにグローバル・セクター、コア・サテライト戦略を組み合わせろ。
    資産運用の上流であるアセット・アロケーションを中心に、資産運用全般について幅広く解説。

    [ 目次 ]
    アセット・アロケーションの重要性―運が悪かったで済まされますか?
    リスクとリターン
    アセット・アロケーションを組んでみよう
    株式 インデックス投資と個別銘柄
    株式 国際分散投資
    株式 エマージング市場
    株式 グローバル・セクター
    REIT―不動産
    商品―コモディティ
    債券とインフレ
    アノマリーの活用―バリュー株、小型株
    炭鉱のカナリア―注意すべき指標
    コア・サテライト戦略
    アセット・アロケーションの実践

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • うーん。個別株投資への本は参考になる図書が多かったのですが、さすがにこれは少し世間(web)に出ている情報を集めた感じで、ちょっと納得できる部分が少なかったような気がします...。

    気になるところは、著者が資産配分が一番大事といっているのに、タイミングで投資狙っているところですかね...

  • 1バレル80円みたいなタイプミスが多く、内容的に信頼感が欠ける。内容的にはアセットアロケーションやインデックス投資に関する基本的な内容だが、一冊目として読むには穴が多すぎるし、二冊目として読むには物足りない、という印象。・グローバル投資が必要な理由として、日本の産業構造が特殊(ソフトウェアの会社が少ない、自動車や電機に偏っている、エネルギー関連はないに等しい)を挙げており、これは納得・長短金利やREIT利回り/長期金利などの差を見て、逆イールドになったらキャッシュポジションを増やして休む、というのはいいと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

角山智の作品一覧

角山智の作品ランキング・新刊情報

資産運用の強化書 (Modern Alchemists Series No. 70)のKindle版

ツイートする