きちんと暮らす (AC mook)

  • 96人登録
  • 3.54評価
    • (8)
    • (14)
    • (25)
    • (3)
    • (0)
  • 19レビュー
  • アスコム (2004年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776201502

きちんと暮らす (AC mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルクルーゼ
    中国の丸いまな板

  • 一つ一つに気持ちを注ぐ

  • なんて日本らしい人なんだろうと思いました。この本ではルクレーゼが料理のメインで、私も欲しくなりました!

  • 図書館で借りてとても良かったので、パトリスさんの他の本も買ってみたけどそこまででもなく。でもこれは改めて借りてみたらやっぱりよかった。
    インテリア・料理・心のもちよう…など生活する事に改めてハリを見つけ出せそうになる本。
    まとめると、一つ一つのものに真剣に向かい合っていこう,っていうこと、かな?
    いきなり全部じゃなくていいよ、っていう巻末のフォローがあってこそ受けとめられたらんだとおもう。

  • 何度も読み返したい本。
    忙しさの中でつい忘れてしまいがちな大切なことが書かれています。

    使うほどに馴染んで、愛着がわくものを選ぶ確かな目と心。
    物を大切に使い、大切にしまうこと。
    自分らしさを急がない、まずはお手本を真似てみる素直な心構え。
    愛を持って見つめられないところと向き合う心。

    あれこれ気になって疲れてしまう、何から始めて良いか分からないなど行き詰まってしまったら、ふと思い出してまずはお茶を飲みながら、深呼吸するようにこの本を読んで、ひとつひとつを丁寧にこなしていきたいなぁと思いました。

  • こだわりを持って生きると言うこと。
    鎌倉とかで日本的生活を送るフランスの人のライフスタイルのこだわりについて。
    自分で良いものを見つけて少しずつ改良したりして、楽しく生きる人。
    半分はレシピ集。

  • 改めて、いらないものは整理しようと。

  • もともとは「お皿はなぜ割れたのか?」という帯が気になって手に取った本。その答えは単純明快な当たり前の事なのだが、読むまでわからなかった。驚きと同時に共感!レシピ、インテリア、日々の生活を楽しむ事が身になっている方なのだろうな、と尊敬します。

  • こだわりを持って、ていねいに。

  • あえて、ライフストラテジーにカテゴライズしました。読み手の心構えや心情に大きく左右されるのが読書だと思いますが、これを読んだ私は「人生を創る根底の考えになり得る」と確信。料理やインテリアコーディネートだけに留まらない考えが詰まっています。借りものでない、他ならない自分の人生に向き合って生きたい!!と改めて感じさせてくれます。

全19件中 1 - 10件を表示

パトリス・ジュリアンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パトリス ジュリ...
松浦 弥太郎
村上 春樹
エーリッヒ・フロ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

きちんと暮らす (AC mook)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きちんと暮らす (AC mook)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きちんと暮らす (AC mook)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする