私を見て、ぎゅっと愛して〈上〉

  • 47人登録
  • 3.36評価
    • (2)
    • (5)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 七井翔子
  • アスコム (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776203131

私を見て、ぎゅっと愛して〈上〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】58735
    【分類】913.6/N48/上

  • 06年10月。上下2巻
    人気のブログを本にし、“出会い系サイトに依存した女性”ということが前面に出て話題になった本。
    しかし、実際は小さい頃の母親との関係などの影響で精神的な障害を持った主人公が、恋人や親友に裏切られながらも、精神科医や家族・先輩に温かく見守られた日々を日記に綴ったという感じ。
    次から次にこれでもかと執拗に迫ってくる悲劇。精神に疾患があるとはいえ、もしかしたら強靭すぎる精神の持ち主ゆえの病かもしれないと思わせるほど翔子は強い。
    どんでん返し的な結末もあって、別の意味でも楽しめたし、凄い人生があるもんだなあと感動もした本。

  • ブログが本になるのって最近多いですね。この本もその類。中を開けると、小説で書いたらまず間違いなく「ありきたりで売り物にならないです」で済まされそうな怒涛の展開が待ち受けている。事実は小説より奇なりというか、なんというか。

全5件中 1 - 5件を表示

私を見て、ぎゅっと愛して〈上〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

私を見て、ぎゅっと愛して〈上〉を本棚に「積読」で登録しているひと

私を見て、ぎゅっと愛して〈上〉はこんな本です

ツイートする