「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣

  • 27人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 井上裕之
  • アスコム (2010年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776205852

「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣の感想・レビュー・書評

  • チェック項目62箇所。
    悩みを解消するには「思い込み」を捨てる。
    今の時代には新しい成功法則が必要。
    夢や目標を達成するのにミラクルはない。
    日々の努力が必要。数字で目標を立てる。
    夢や目標を達成するには小さな一歩・小さな勝利で自信をつける。
    頂上に登らないと見えない光景があることを知る。
    今は一生懸命がんばって目の前の結果を出すことに専念する。
    自分の成功体験を部下に押し付けない。
    中間管理職にはマネージメント能力が必要。
    部下に慕われる人間力が必要。
    「良き上司」→「良き兄貴」へ。部下の考えを認め、教育する。
    部下の話をひたすら聴くことに専念する。
    最後まで聴くには「忍耐力」と「柔軟性」が必要。
    本当のコミュニケーションは仕事に対する熱い想いを伝えること。
    常に笑顔でいること。
    相手の立場に立って本気の自分で話す。
    人対人。自分を売ること。一人の人間として信頼を積み上げること。
    永続的に協力してくれる人間関係を作る。
    信頼を得るにはリアクションを速くすること。
    付き合う人は明るい人。付き合う人で運が変わる。
    明るい人とは「本気で生きている人」
    自分の考え方を変えると現状が変わる。
    好きなことを仕事にすることが一番伸びる。
    身近な人の意見は影響が強い。
    人間力を身につけることで富と幸せを引き寄せる。
    心に響く書籍を何度も読み返すことで人間力が養われる。
    読書をしたら実践をする。自分を信じ、学び続ける。
    何歳まで仕事をして、何歳でどうなりたいかイメージする。
    学びは楽しいもの。苦行ではない。
    小さいことを学び続けることが成長につながる。
    小さくても毎日続ければ、50歳になったとき
    周りから勝手に脱落している。
    学ぶ時間を作るのは自分の意識しだい。
    資格は自分を成長させるきっかけ。
    お金は幸せになるため、自分を成長させるために必要なもの。
    会社がお金を払いたくなるような人材になる。
    お金は「ありがとう!」という感謝の意味がこめられている。
    学びに使ったお金は自分に残る。自己投資なしで成長も成功もない。
    ましてや奇跡も起こらない。
    問題は早く解決する。
    借金の額が増えたときは自分の評価が上がったと考える。
    知識だけでなく、体験も必要。
    「遊び」とは本物を体験すること。今しかできないことを楽しむ。
    仕事とプライベートを両立して初めて誰からも好かれる人物になる。
    まずは仕事をしっかりやる。
    幅広い遊び・趣味を体験する。
    今の自分よりひとつ上の贅沢をする。本物を見分ける能力。
    人生の成功は人間力を高めること。

  • 長期目標を立てず、目の前のことを一生懸命やる

    短期間で達成できる少し上の目標

    大きな価値観のイメージを持っておく

    毎日少しずつ学び続ける

    一分一秒が今日の自分を作り、一日一日の積み重ねが一生を作る

    時間に対する意識をかえる

    自己投資なくして成長も成功もない

    成長するための「贅沢」とは何か

全2件中 1 - 2件を表示

井上裕之の作品一覧

井上裕之の作品ランキング・新刊情報

「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣を本棚に登録しているひと

「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣を本棚に「積読」で登録しているひと

「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣はこんな本です

ツイートする