出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700

  • 229人登録
  • 3.55評価
    • (6)
    • (11)
    • (12)
    • (3)
    • (1)
  • 12レビュー
  • アスコム (2010年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776206378

出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今から5年程前(2006)に外資系の会社に転職し、最初はメールだけが英語漬けだったのですが、2年前に同僚が本国から派遣されてきたのに引き続き、昨年(2011)夏から支社長が米国人となったおかげで、殆どが英語になりました。

    まさしく「出社してから帰る」までビジネス英語を話す環境となったのですが、支社長や同僚も本当はおかしいとは思いながらも私の英語を聞いてくれているようです。

    この本で解説されている「ネイティブに届かない英語」を読んで、思い当たることが多かったのも事実です。

    今までの支社長の忍耐力等に感謝するとともに、少しでも正しいビジネス英語が使いこなせるように今後とも精進したいとこの本を読んで思いました。

    以下は気になったポイントです。

    ・Hiと言われたら、Helloで返す、オウム返しの挨拶はスマートではない(p8)

    ・I hopeは「まあ、無理かもしれないけれど」という前置きがある、I'm sure everything will go well.(p8)

    ・今日もがんばりましょう=Let's work hard today.(p12)

    ・ということは=より具体的に、と聞く場合「What do you mean?」は怒っている表現、Specially?が正しい(p18)

    ・署名してもらえませんか?=Could you sign off on this?(p22)

    ・ありがとう、ではよろしくお願いします=Thanks a lot, that would be a big help.(p31)

    ・お任せします=I'll leave it up to you.、何か提案ありますか=Any suggestions? or Any ideas on this?(p36)

    ・都合をつけます=I'll arrange my schedule(p43)

    ・目を通しておいてください=Loot this(it) over.(p49)

    ・一晩考えさせてもらったいいですか=Can I sleep on it?(p64)

    ・前年比10%ダウンです=Sales are down 10 persent from a year ago.(p74)

    ・1時頃に(orまでに)戻ります=I'll be back at around (before) 1:30.(p79)

    ・It's okay.は、許す、まいいか、という感じ、It's my pleasureと言うべき(p88)

    ・迷惑をかけて申し訳ないは、I'm sorry for troubling you.(p88)

    ・You look tired.は小馬鹿にされているイメージ、You must be tired.が良い表現(p90)

    ・仕事には慣れた?=Are you getting used to your job?(p100)

    ・やっていけそう?=Are you going to make it?(p100)

    ・お疲れ様=It looks like you had a long day.(p105)

    ・今度の月曜は空けておいてくれませんか=Could you leave Monday open?(p114)

    ・お誘い感謝します=I really appreciate your kind invitation.(p114)

    ・また誘ってください=I'll take a raing check. or Maybe next time.(p116)

    ・Good question=さっぱりわからない、日本語の「いい質問だね」は、That's an interesting question.が正しい表現(p121)

    ・電話で、お世話になっています=Thank you for calling.(p128)

    ・お久しぶりです=How have you been?、It's been a long time.(p129,133)

    ・お忙しいところを大変申し訳ございません=Sorry for interrupting you.(p149)

    ・途中で電話が切れてしまいました=I'm sorry, we got cut off.(p161)

    ・お噂はかねがね=I heard all about you.(p169)

    ・本日はありがとうございました=Thank you for everything today.(p184)

    ・ちょっとそこまできたものですから=I was in the neighborhood and thought I'd drop by.(p193)

    2012年8月16日作成

  • 解説がいい。

  • 出社から退社まで職場のシーン別によく使うフレーズが700。様々な表現を駆使して参考になるが、英語苦手な自分にとってはシーン別に言い回しは絞ってもらったほうが助かるのも事実。

  • ネイティブスピーカーが気になるビジネス英語のよく使う文がニュアンスの説明とともに
    紹介されている。誤解なく伝える例文700をTPOに応じて使えるように繰り返し自分のものとしたい。

  • 各テーマ毎に、日本人が間違えて使っている実例と、
    正しい表現との違いを紹介。より、伝わる英語を目指す内容。

    新書サイズで持ち運びやすいので、普段から携帯し、
    ちょっとした隙間時間に勉強するやり方に向いている1冊。

    但し、著者の本はどれにも当てはまるのであるが、
    かなり網羅的な内容であるため、頭に残りにくい。
    自分でテーマを決めて、集中的にやる方が良さそう。

  • 今必要としている本でした。買って正解。

  • 実用的‼︎!
    何度も目を通して
    必要だと思う表現を覚えなくちゃ

  • これもお風呂で妄想しながら音読w

    個人的には装丁が好き。

  • 現在読んでいる最中ですが,英語表現のニュアンスをつかむことが出来るので,非常によいと思います.

    ・700の例文を頭の中に入れる
    ・概観して,英語表現のポイントをつかむ

    のいずれにも使えると思います.英語表現においても,会話の基本となるのは相手に対する思いやりなのだと感じました.正しい表現かどうかは,その後.

  •  これを読んで分かるのは、(語法=使い方を含めた)単語が自分には足りない事。それと、英語だろうが日本語と変わらず相手に真摯に答える事がコミュニケーションに重要だという事。
     前者は、単純に英語の単語を覚えましょう、って事。例えば、sleep on…が「…を一晩寝て考える」とかとか。後者は、例えば、断る際にただ「無理」というのではなく、「今回は無理なんです。また誘って下さい」と言えば柔らかく言う事が出来るという事とか。

    口語もちゃんと勉強しよう。。

全12件中 1 - 10件を表示

デイビッド・セインの作品一覧

デイビッド・セインの作品ランキング・新刊情報

出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700を本棚に「積読」で登録しているひと

出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700はこんな本です

出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700のKindle版

ツイートする